ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。

こえどさんの公開ページ

こえどさんのプロフィール

ママ・30代・埼玉県、男の子2歳

こえどさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 「プップ―!」母の音マネに子どもが笑う♪読みやすいミニサイズ  投稿日:2020/06/27
くろくまくんのかたりかけえほん おと
くろくまくんのかたりかけえほん おと 作・絵: たかい よしかず
出版社: くもん出版
初めての息子のクリスマスプレゼントです。
本屋さんで試し読みしたとき、声色を変えながら「ぷっぷー!」「ワンワン」などと読むと、楽しそうに笑ったので購入を決めました。

子どもの手のひらにぴったりのサイズなので、慣れてくると私の朗読関係なくガンガンページをめくって遊ぶようになりました。

擬音語から二語文の習得につながるかな…とちょっぴり期待していましたが、1歳11か月現在もその効果はなく…。

今は「らっぱはどれ?」などと話しかけながら、指差しクイズをして楽しんでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 生後すぐ読める!色彩にくぎ付け☆ぐずった時のお助け本にも◎  投稿日:2020/06/27
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる 絵: かしわら あきお
出版社: 学研
息子のファーストブックです。出産祝いにいただきました。

生後3か月ほどから読み聞かせ、1歳を過ぎた今でも読んでいます。

生後すぐの頃は、ひたすらじーっとページを凝視。ひとつひとつのイラストの意味はわからなくても、赤や黒などコントラストの強い鮮やかな色彩に目を奪われているようでした。
モノの名前がわかるようになった今は、魚の絵や猫の絵を指差ししたり、家の中の「しましま」模様を探してみたりして、楽しんでいます。

周囲のお母さんも持っている人が多いようで、「ぐずったときでも見せると落ち着くんですよね」と言う方もいました。

ページがしっかり分厚くめくりやすい作りなので、
この本で絵本をめくる楽しさを覚えてくれた気がします。
反面、その分本の重量があるので、誤って足などに落としたりすると痛いので注意です…。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット