宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

きりりんさんの公開ページ

きりりんさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男8歳 男4歳 女2歳

きりりんさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おもしろーい あたしもしたーい  投稿日:2002/04/10
バムとケロのそらのたび
バムとケロのそらのたび 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
絵がかわいいし、色がとってもきれい。はなしの内容も読んであげている私まで、心がわくわくしちゃう。字がよめないわが子は、暗記して、呼んでいます。なんだか、非現実的なんだけど、子供の心をくすぐるんだよねー大人のわたしでも何回よんでも飽きないです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わが子は、これで犬好きになりました。  投稿日:2002/04/10
ちいさいみちこちゃん
ちいさいみちこちゃん 作: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ

出版社: 福音館書店
うちの子は、犬が大好きになりました。小学生の息子は、この絵本と3歳のときに出会い、本気で犬とぼくは、話ができるんだと信じて、更には、僕は犬年だから話もきっとわかるといまでも言っています。でも、この絵本は、それくらい犬とみちこちゃんの気持ちがつたわるのです。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット