話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

あんたん*さんの公開ページ

あんたん*さんのプロフィール

その他の方・30代・千葉県

自己紹介
はじめまして。
「赤い目のおひめさま」を読んで以来、絵本が好きになりました。
大人でも楽しめる絵本がたくさんあることにびっくりしています。
今回は、「ビロードのうさぎ」という絵本を探していてこちらに辿り着き、
登録させていただきました。
これから、少しずつ集めていきたいと思っています。
好きなもの
動物もの。
動物の命に関する絵本が好きです。
酒井駒子さんの絵本に興味があります。
ひとこと
いつか、自分に子供ができたら、
これから集めていく絵本を読んであげたいです。
もっともっと、素敵な絵本に出会えますように☆
ブログ/HP
自分の日常と、動物の命のことについて書いているブログです。
絵本の紹介なども、これからしていきたいと思っています。

あんたん*さんの声

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 日本ではまだまだ人気がある毛皮  投稿日:2008/12/22
赤い目のおひめさま
赤い目のおひめさま 作: 西村 英恵
絵: いけだ ほなみ

出版社: 文芸社
毛皮(リアルファー)は、とても残酷なものです。
リアルファーは、動物の死体そのものです。
残念ながら、この現実を知らないで毛皮を購入している人はたくさんいます。
この絵本は、そんな動物たちの命について書かれています。

ある1匹のライオンと暮らすお姫様。
年頃になり、お洒落な洋服や宝石に興味を持ち始めます。
そして、町中の毛皮職人をあつめ自分に一番似合う毛皮を作らせます。
そして、お姫様が選んだ毛皮が・・・

たかが、人間のファッションのために犠牲になっていく命が、今もたくさんあります。
毛皮(リアルファー)のために、動物が繁殖され殺されています。
そんな犠牲はもういらないです。
命の大切さ。そういうことを教えてくれる絵本です。
参考になりました。 0人

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット