宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

さちんこさんの公開ページ

さちんこさんのプロフィール

ママ・30代・茨城県、男7歳 女5歳

さちんこさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 感情移入できる絵本です  投稿日:2008/12/24
はじめてのおつかい
はじめてのおつかい 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
なかなか勇気を出してお店の人に声をかけることができなかったり、
タイミングを逃したり、
せっかく勇気を振り絞ったのにお店の人に聞こえていなかったり・・・
自分の子どものころを思い出して思わずキュンとして
しまいました。
子どもも「あっ」とか「えー」とか言いながら
感情移入しているようでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもに大ウケ!  投稿日:2008/12/24
紙芝居 ごきげんのわるいコックさん
紙芝居 ごきげんのわるいコックさん 作・絵: まつい のりこ
出版社: 童心社
ごきげんの悪いコックさんにきげんを直してもらおうと声をかけるのですが・・・
紙芝居をめくるごとにいろんな顔になり、
その度に子どもたちは大笑い!!
早く次を見たい!と言わんばかりのキラキラした目で
紙芝居を見つめていました。
うちの子たちが寝る前に読んであげたら笑いすぎて
眠れなくなったほどです。
小さいお子さんにはもちろんのこと、
小学校低学年のお子さんにも大ウケすること間違いなしです。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット