クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

rosaさんの公開ページ

rosaさんのプロフィール

その他の方・20代・栃木県

rosaさんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 言葉で伝える事の大切さ  投稿日:2009/09/18
ずーっとずっとだいすきだよ
ずーっとずっとだいすきだよ 作・絵: ハンス・ウィルヘルム
訳: 久山 太市

出版社: 評論社
私も犬を飼っています。
エルフィーのやんちゃな姿が微笑ましく描かれていて、わんちゃんらしいいたずらの愛らしさがよく伝わってきます。

エルフィーとは言葉のコミュニケーションがとれないけれど…
きっと、男の子の想いは伝わっていたと思います。

わんちゃんに対してのお話ですが、動物だけでなく、大切な人へ言葉に表して伝える事の大切さを思い出させてくれます。
私も、たくさんたくさん、愛犬に大好きと伝えたくなりました。

死がテーマですが、晴れやかで優しい気持ちになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 繋がっていく命  投稿日:2009/09/18
わすれられないおくりもの
わすれられないおくりもの 作・絵: スーザン・バーレイ
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
絵本に触れただけでアナグマの体温を感じられるような、あたたかいお話です。

アナグマが目の前にいなくても、アナグマのくれたものは森のみんなのなかにしっかりと生きて、また誰かへと、伝わっていきます。
命はずっと、繋がっていきます。

私もこれまで、家族や身近な人の死を経験しましたが、その人たちの顔が思い浮かびました。
自分もそうして生きているんだなぁと…
誰かと繋がって生きている事の幸せを感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お母さんの愛情って、本当に大きい  投稿日:2009/09/18
ちいさなあなたへ
ちいさなあなたへ 作: アリスン・マギー
絵: ピーター・レイノルズ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 主婦の友社
ひとりの女性の人生を、母親から見つめた内容。
愛情がいっぱいです。

私より、母はもっと気に入ったようです!
きっと母は、こんな風に私を見つめてきたんだろうなぁ…と思いました。
お母さんって、スゴイ…

私もいつか子供を授かったら、また読み返してみたいです。
それまで大切にしようと思います♪
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット