話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ずーっとずっとだいすきだよ
プラチナブックメダル

『 ずーっとずっとだいすきだよ 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

ずーっとずっとだいすきだよ

  • 絵本
作・絵: ハンス・ウィルヘルム
訳: 久山 太市
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1988年11月
ISBN: 9784566002760

小学校教科書「こくご1 ともだち下」
(光村図書出版)採用
18.5X23.2cm/32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


祝・75年! 評論社

みどころ

続きを読む
ずーっとずっとだいすきだよ

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

一番大切なこと

書店で読み、思わず泣いてしまいました。

愛犬との生活、そして亡くなった後の心境が、
きれいな色彩で優しく描かれています。


動物とお別れをする時、どうしても
「ああしてあげた方が良かったかもしれない」
「こうしてあげた方が幸せだったかもしれない」
と、後悔が残ります。

どちらを選択しても後悔するのは分かっているのですが、
いなくなると必ず、そういう想いが押し寄せます。

いなくなった現実を受け止めきれなくて、
自分を責めてしまいます。

会話のできない動物だから、
長生きをしてもらう方法を考えること、
相手にとっての幸せを探すことは とても大切だと思います。

けれども、もしかすると それよりも大切なことは・・・

この男の子のように、
だいすきだよって、言葉にして伝えること。

きっと、それが一番大切なんだと思います。

今まで一緒に暮らしてくれた子たちに、
だいすきだよって 伝えたくなりました。
(なーお00さん 20代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

814円
1,100円
1,100円
1,430円
770円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

385円
550円
385円
715円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら