話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

MYHOUSEさんの公開ページ

MYHOUSEさんのプロフィール

ママ・50代・富山県

マイ絵本棚

他の本棚

チェック済

公開

MYHOUSEさんの声

674件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 迫力満点!  投稿日:2021/03/16
恐竜トリケラトプス はじめてのたたかい
恐竜トリケラトプス はじめてのたたかい 作・絵: 黒川 みつひろ
出版社: 小峰書店
黒川みつひろさんのトリケラトプスシリーズの25周年記念の作品とのこと。
タイトル「はじめてのたたかい」とあるように、これはビッグホーンが若い頃のお話で、いわばエピソードゼロといったところでしょうか。

立派なツノを持つトリケラトプスに対して、鋭いキバのティラノサウルス。特にビッグの頭にティラノサウルスが噛みつく場面は迫力満点です。
細かい描写と色鮮やかな色彩もこの絵本の魅力。
初期の頃と違うのは、ティラノサウルスにフサフサとした毛が生えていること。この数十年のうちに、恐竜に関する研究も本当に進みましたね。

ビッグの勇敢さに群れを救われ、やがてミニクレバーとの間に子どもが生まれます。可愛いリトルホーンの誕生です。
はじめて読む恐竜絵本にピッタリな1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい にらめっこ絵本  投稿日:2021/03/16
あっぷっぷのぷ〜
あっぷっぷのぷ〜 作: あいはら ひろゆき
絵: すずき まみ

出版社: サニーサイド
とっても楽しいにらめっこ絵本、しかもにらめっこしてくるのはなんと4匹の小鬼たち。鬼といっても全然怖くないので、小さなお子さんでも大丈夫!

にらめっこといえば、あの「あっぷっぷ!」が決まり文句ですが、「ぷ」の軽やかな音と、繰り返しのリズムが心地良いです。
笑うと負けだと分かっちゃいるけど、小鬼くんたちの面白い顔についつい笑ってしまいます。青鬼くんのは・・もう反則ワザですね笑
親子で思いっきりにらめっこ遊びを楽しみましょう!

すずきまみさんのインタビュー記事も読ませて頂きましたが、この4匹の小鬼くんたちにはちゃんと名前もあって、性格もそれぞれ個性があって驚きました。だからこそ、こんなに生き生きと描かれているのですね^^

あとがきには脳科学者で有名な池谷裕二さんの「笑顔」の効用についてのコメントも載っています。
イラストもカラフルで、文字も小鬼くんたちの色とマッチしていて、手描きの温かみが感じられる楽しく可愛い絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 太古の世界へタイムスリップ  投稿日:2021/03/15
クジラが歩いていたころ―動物たちのおどろくべき進化の旅
クジラが歩いていたころ―動物たちのおどろくべき進化の旅 著: ドゥーガル・ディクソン
絵: ハンナ・ベイリー
訳: 橋本 あゆみ

出版社: 化学同人
これはもう絵本というより図鑑と言った方がいいと思います。
動物図鑑、恐竜図鑑などはよく見かけますが、進化の図鑑というのは珍しいのではないでしょうか。
しかも単なる子ども向けではなく、大人でも唸る詳しい解説付き。ダーウィンの進化論から、突然変異、自然選択等の説明もあります。

タイトルにあるように、クジラが哺乳類であることは誰でも知っていますが、それがどのような進化をたどってあの姿になったのか知りませんでした。そう、クジラは昔、歩いていたのです!

それ以外にも、驚くような進化を遂げていった沢山の動物たち。
まるでタイムマシンに乗って太古の昔へタイムスリップし、そこからものすごいスピードで進化の旅をしてきたような充足感。

これ1冊あれば、進化に関する沢山の疑問に答えられますし、そこから派生して様々な好奇心が湧いてきます。進化についてはまだ分かっていないことが沢山あり、これからの研究でどんな発見があるか、また人類はこの先どんな進化を遂げるのか。読みながらワクワクした気持ちになりました。

挿絵もとても丁寧で詳しく描かれていて、特に自然な温かみのある色彩が良かったです。
大人も子どもも楽しめる、進化の面白さが分かる1冊です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 新感覚!ラトル絵本  投稿日:2021/03/13
あかちゃんごきげん しゃかしゃか
あかちゃんごきげん しゃかしゃか 作・絵: 新井 洋行
監修: 山口 真美

出版社: くもん出版
ラトル絵本って何だろう?と思いましたが、動画を見て納得!
シャカシャカとビーズが音をたてて、まるでオモチャのような絵本です。

お顔の付いた丸い部分にビーズが入っていて、ページごとに色々な表情を見せてくれます。
イラストと一緒に音も楽しめる、今までになかった赤ちゃん絵本。
可愛らしいイラストもカラフルでハッキリしているので、赤ちゃんが釘付けになるのは間違いなし!

お部屋でオモチャ感覚で楽しむのもいいですし、絵本とオモチャの良い所取りなのでお出かけにも重宝しそうですね^^
出産祝いにもピッタリの新感覚の絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 相手の気持ちを考える  投稿日:2021/03/12
どんなきもち?
どんなきもち? 作: たかい よしかず
出版社: 大日本図書
「犬になったらどんな気持ち?」「鳥になったらどんな気持ち?」・・もし色々なものになれたらどんな気持ちがするだろう。
「叱られたらどんな気持ち?」「ほめられたらどんな気持ち?」・・相手の行動によって自分の気持ちはどう変わるだろう。
そして、嬉しい時、悲しい時・・それらはどんなことをした時に感じるだろう。

相手の立場に立って考えることはコミュニケーションの大事な一歩ですが、それにはまず自分の気持ちについて考えてみることから始まります。
多くの絵本は登場人物の気持ちになって読むものですが、それが苦手な子もいるでしょう。この絵本は、その「きもち」について考えてみよう、というありそうでなかった絵本です。
そしてそれを「いろいろなきもちシート」に書いてみることで、さらに色々な気持ちに気付くきっかけになるのではと思います。読み聞かせしながら、親子で色々な「きもち」について話してみるのも良いですね^^

自分の気持ち、そして相手の気持ちを考えるということ。子どもだけでなく、大人にも大切なことだと気付かせてくれた1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大切な時間  投稿日:2021/03/12
あした、がっこうへいくんだよ
あした、がっこうへいくんだよ 作: ミルドレッド・カントロウィッツ
絵: ナンシー・ウィンスロー・パーカー
訳: せた ていじ

出版社: 評論社
初めて学校へ行く前日の夜、男の子はなかなか寝付けません。
そこで大好きなクマのぬいぐるみのウイリーに色々と話しかけます。

学校は素敵なところと思っていても、やっぱり不安。そんな気持ちを落ち着かせようと、あかりを付けたり、お水を飲んだり。そんな男の子の気持ちが手に取るように伝わりました。

朝起きると男の子はてきぱきと身支度を整え、ウイリーに「きみは頑張り屋だろ」「きみは大きくなったんだ」と声をかけます。

ウイリーに話しかけていたのは、自分自身への励ましの言葉。
きっと今までも不安なことがある時は、同じようにウイリーに話しかけてきたのでしょう。
新しい一歩を踏み出す時、心の成長に必要な大切な時間。
絵本を読みながら、息子にも大人に気付かないこんなやり取りがあったのかな・・と思いをめぐらせました。

優しいタッチの挿絵も可愛らしく、新入学を迎えるお子さんへのギフトとしてもピッタリの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しさと強さ  投稿日:2021/03/11
はらすきー
はらすきー 作: あきやま ただし
出版社: 講談社
はらすきーは野良犬仲間の元へやってきたハスキー犬です。
でもお腹がすくとつい食べ物を独り占めしてしまい、あちこちの町を追い出されてきたのでした。

ケンの仲間たちも怒り、はらすきーを追い出しますが、ケンだけははらすきーを見捨てることが出来ず、何も食べず死にそうなはらすきーを助けたいと仲間に訴えます。

仲間たちの食べ物を食べてしまったはらすきーは、何を思い、どんな気持ちでケンの優しさを感じていたのでしょう。
見違えるような姿になったはらすきーは、自分のことだけでなく、困っている野良犬を助ける優しさと強さを持つ犬に生まれ変わったのでした。

新しい町ではたくさんの野良犬たちに囲まれ、優しい瞳で幸せそうなはらすきーの姿が。仲間たちの中には、あしながの姿も見えますね^^
相手の立場に立って考えるということは、人間社会においてもとても大事なこと。自分だったらどうしただろう・・お話を通して色々なことを学べる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 目覚めの春  投稿日:2021/03/10
おねぼうさんはだあれ?
おねぼうさんはだあれ? 作: 片山 令子
絵: あずみ虫

出版社: 学研
春になり、うさぎのミミナちゃんが冬ごもりをしているお友だちを起こしにいきますが、なかなか起きません。
そこでクマさんにはシロツメクサ、ヤマネくんにはスミレ、トカゲさんにはカタクリ、カエルくんにはノイチゴの花を置いていきます。

暖かいおひさまと、花のにおいで起きた動物たちは、他にもいいにおいがするのに気づきます。
それはお友だちミミナちゃんのにおい!
みんなミミナちゃんが大好きなのですね^^

森にはタンポポやつくし、ふきのとう、オオイヌノフグリ・・たくさんの花が咲いています。
ちょうちょやミツバチ、てんとう虫、いろんな鳥たちも描かれていて、森の中は春でいっぱいです。

挿絵はアルミ板のシャープなカッティングと可愛らしい造形、そして柔らかで鮮やかな色彩が美しく、作品にピッタリでした。
片山令子さんの最後の絵本とのことでしたが、ミミナちゃんの春の訪れとお友だちに会えた喜びが伝わってくる素敵な作品でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「さようなら」と「はじめまして」  投稿日:2021/03/09
おめでとうかいぎ
おめでとうかいぎ 著者: 浜田 桂子
出版社: 理論社
卒園と入学。ゆうき君の期待と不安の入り混じった気持ちが手に取るように分かりました。
そんなゆうき君を励まそうと、思い出のものたちが「おめでとうかいぎ」を開いてくれます。

生まれてから今までお世話になった沢山のものたちだけど、「おぼえてないよ〜」と言うゆうき君。
親からするとついこの間のことなのですが、当の本人には記憶が無いのですよね・・

そんなものたちと「さようならは嫌だ」と言うゆうき君に、「ゆうき君が大きくなったからさようならが出来る。さようならが嬉しい。ありがとうのさようなら」と教えてくれます。

一つ一つ成長していくたびに、きっとこの「ありがとうのさようなら」が続いていくのでしょう。
そしてその後には沢山の「はじめまして」のものたちとの出会いが待っています。

新入学を迎える子どもさんは勿論、お父さんお母さんにもおすすめしたい絵本です。
最後、通園バッグの「会議の後も末永く応援していきましょう、そっとね」のメッセージにもホロリとさせられました。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい いいおかお!  投稿日:2021/03/08
カシャッ!
カシャッ! 作: 北村 人
出版社: ポプラ社
これは小さい子が喜びそうな絵本ですね。
「わらって わらって」「はいっ チーズ!」「カシャッ!」「いいおかお」・・・このテンポの良い繰り返しのリズムが読んでいてとても心地良いです。

カメラを向けられると、バナナもたまごもおまめさんも、みんな「いいおかお」になりますね。
男の子も、上から撮ったり下から撮ったり、はたまた腹ばいになったり・・となかなかのカメラマンぶりを発揮しています。
今はスマホで簡単に写真が撮れる時代ですが、やっぱりあの黒くて独特のフォルムは子どもたちにとって魅力的。

最後牛乳をこぼしてしょんぼりした男の子に、お母さんが手でカメラを作ります。
男の子の最高の笑顔を引き出すお母さんは、やっぱり一番の名カメラマンですね!

カメラに撮った食べ物たちが最後のページに勢ぞろい。
無駄なものが一切描かれていないのでシンプル、しかも美しく鮮やかな色彩。読んでいるうちにみんな笑顔になる素敵な絵本です。
参考になりました。 0人

674件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『とびだすえほん たべるのだあれ?』すぎはらけいたろうさんインタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット