おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

もけこさんの公開ページ

もけこさんのプロフィール

ママ・40代・福岡県、男の子14歳 男の子11歳 男の子1歳

もけこさんの声

24件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う いいかおってどんなかお?!  投稿日:2020/07/31
いいおかお
いいおかお 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
息子が松谷みよ子さん、瀬川康男さんのいないいないばあが大好きで、こちらの本を手に取りました。
読んでみると、息子の反応イマイチ。
息子はどんなことを感じているのかなあ。
最後にビスケットを食べながらおいしいかおをするふうちゃんと動物たち。
いいおかお(すましがお)よりこちらのにこにこの笑顔が私は好きです。
でも!すましかおもおいしいかおもどんなかおも、こどものかおはいいかおだなぁと反応うすい息子の顔を見て思いました(笑)。
じわじわと味わいを感じる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う じぶんで食べはじめるころ。  投稿日:2020/07/31
きゅっきゅっきゅっ
きゅっきゅっきゅっ 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
表紙を見ただけではどんな内容なのかイメージが湧きませんでした。
ねずみさん、うさぎさん、くまさんと一緒にスープを食べるこども。
なるほど「きゅっきゅっきゅっ」は食べこぼしを拭いてあげるおとだったんですね!
読み終わると息子は、裏表紙のあかちゃん、くま、うさぎ、ねずみを手でなでなでしていました。
きゅっきゅっしてたのかな。
林明子さんのやさしい雰囲気の絵も素敵です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 息子の初めての乗り物絵本です。  投稿日:2020/07/30
がたん ごとん がたん ごとん
がたん ごとん がたん ごとん 作: 安西 水丸
出版社: 福音館書店
息子の初めての乗り物絵本です。
ほにゅうびんやねこなども出てきて、乗り物絵本の中でも、あかちゃんから馴染みやすいと思います。
何回も読みきかせをした後はよく、ごんごん(がたんごとん)としばらく口ずさんでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 0歳からどうぞ  投稿日:2020/07/27
あかちゃんごおしゃべりえほん
あかちゃんごおしゃべりえほん 作・絵: かしわら あきお
監修: 小林 哲生

出版社: 主婦の友社
はっきりした色使い。
わかりやすい絵。
あかちゃんに身近なものやことばやぎおん。
1歳3ヶ月の息子に初めて読んだ時、息子は食い入るように絵本を見て、知っているものはすぐに繰り返して声を出しました。
もっと早くから読んであげてもよさそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どんだけ気に入ってんだ!?  投稿日:2020/07/22
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
まさしくえんどれす?(笑)。
たぶん、わたしひとりでパラパラ見たことはあったはず。
でもこどもと一緒にみたのは今回が初めてでした。
現在1歳3か月。
普段「いないいないばあ!」とかくれんぼしたり、タオルをかぶったり、おもちゃを隠したりして遊ぶのが大好きです。
初めてこの本を読んでみると、、、「ばあ」のところでニコッ。またまた「ばあ」でニコッ。
私はそれがかわいくてにっこり。
読み終わると私の手から奪い取って、表紙を向けて差し戻す(笑)。
また読み終わると、また奪い取って、今度は真剣な表情で自分でページをめくる。
そしてまた私の手に乗せてくる。
もう一度読むと、またまた「ばあ」でニコッ。
もう今更買わなくていいかなあと借りてきたものだったのですが、こどもがこんなに喜び、読んでいる私も楽しくなると、購入して、思いきり自由に楽しむのもいいなあと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんなひといそうだな、と思っちゃういいキャラしてる!  投稿日:2020/07/22
スマホをひろったにわとりは
スマホをひろったにわとりは 作: ニック・ブランド
訳: いしだみき

出版社: マイクロマガジン社
ニワトリさんのキャラクターに思わず苦笑。
お話しが進むにつれてハラハラする。
まるで中学生のわが子を見ているよう。
こんなことにはならないかもしれないけれど、世の中何が起こるかわからない。
スマホは心配ごとの種ではあります。
ただやはり、これから先必要不可欠。
とても役立つ物でもあります。
あるのが当然のこととして、どうやって付き合っていくか、親も子も考え学んでいかないとですね。
今の時代、小さなこどもも触れることが多いスマホ。
こどもが小さいうちから親が考える、いいきっかけになるなと思いました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい タイトル!  投稿日:2020/07/22
くろいの
くろいの 作: 田中 清代
出版社: 偕成社
やられたな?って感じです(笑)。
なんだかかわいくもない、モノクロの、言うなれば地味な感じの表紙。
他の本と同じように並べられていたら、なかなか手に取ろうとは思わないかな?。
でも、ぜひ手に取って開いてみて欲しいです。
昭和感漂う街や家や庭。
異次元空間のような屋根裏。
細かな描写がとても素敵。
ゆっくり眺めていたくなります。
そして、このくろいの。
くろいのといる間、時間がゆったりと流れているよう。
ほんとはその辺にいるのかも、、、。
現実の世界でもゆったり構えて過ごしたいと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子どもの興味がどこに向くか楽しみです♪  投稿日:2020/07/15
きょうりゅうのずかん
きょうりゅうのずかん 作: 五十嵐 美和子
監修: 富田 京一

出版社: 白泉社
子どもはどんなきっかけで何かに興味を持つようになるのかな?。と、この絵本を読んで思わず妄想してました(笑)。
1歳の息子は普段は見かけない生き物たちが気になったようです。自分でページをめくって遊んでいました。
たくさんのきょうりゅうの絵を見ていると、同じ仲間に分類されたものでも細かな違いが沢山あって、骨から外見の違いをこんなにも導き出す学問の凄さや、それを表現する絵本の力に驚きました。
きょうりゅうに関わる仕事についてや、地球の誕生からヒトの時代マップなど、私にはおもしろかったです。子どもが成長するにつれ、どこに興味を持つか、いつごろどんなことを言い出すかなあと楽しみです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんわか幸せ♪  投稿日:2020/07/12
もりのかばんやさん
もりのかばんやさん 作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 学研
店主のハリハリさんも、お店も、お客さんも、ハリハリさんのお店があるこの森も。この絵本の世界観が心地いい。
お客さんの幸せと共にあるかばん。
お客さんを想ってかばんを作るハリハリさんの心遣い
やアイデアがやさしく、そしてあったかい。
ほんわか幸せを感じます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大切なことをやさしく家族に語りかけてくれる絵本  投稿日:2020/07/10
とんでいった ふうせんは
とんでいった ふうせんは 文: ジェシー・オリベロス
絵: ダナ・ウルエコッテ
訳: 落合 恵子

出版社: 絵本塾出版
表紙を見て、やさしく、そしてなんだかもの悲しい雰囲気を感じました。
誰にでもおとずれる可能性があるお話。
その時にどうするのがいいんだろう。
それまでに私は相手とどういう関わりをしたい?
親がそうなったら。
旦那がそうなったら。
私がそうなったら。
その時こどもは?
たくさん考えさせられました。
そして、この絵本を通して子どもや家族と一緒に考える機会を持てるのがとてもいいと思いました。
参考になりました。 0人

24件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット