トリック オア トリート! トリック オア トリート! トリック オア トリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

Sugiさんの公開ページ

Sugiさんのプロフィール

パパ・30代・東京都、女6歳 男1歳

自己紹介
しがないIT系企画担当サボリーマンです(^^;
好きなもの
家族との時間(^^)
ひとこと
週末の子供を寝かす前に2冊、絵本を読んであげてます。
こどものためというよりは自分の楽しみとして(^^;
ブログ/HP
絵本と関係ないですがblogも書いてます(^^;

Sugiさんの声

27件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 寝る前に最適?  投稿日:2006/06/21
もうねんね
もうねんね 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
2歳前の子の寝る前に読み聞かせる本としてオススメです。
単に動物とか子供とかが寝るだけなんですけど、とても可愛い絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お出かけの必須アイテム?  投稿日:2006/06/21
ボードブック はらぺこあおむし
ボードブック はらぺこあおむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
著名グラフィックデザイナーの作品として美しいことで定評のある本作品ですが、ボードブック版は持ち歩きに適したサイズでしっかりとしているので・・・お出かけ時には必須アイテムですね。
我が家は通常版とボードブック版、両方愛用してます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 女の子にはオススメ!  投稿日:2006/06/21
まあちゃんのながいかみ
まあちゃんのながいかみ 作・絵: たかどの ほうこ
出版社: 福音館書店
子供心をよく表している作品だと思います。
とんでもなく長い髪を真面目に語るまぁちゃんがとても可愛いです。
まぁちゃんの友達が、娘と同じ名前だったこともあり・・・娘のお気に入りの作品の一つになっています。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない どうなんでしょうね・・・  投稿日:2006/06/21
三びきのやぎのがらがらどん
三びきのやぎのがらがらどん 作: (ノルウェーの昔話)
絵: マーシャ・ブラウン
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
定番のお話です。
でも・・・どうなんでしょうね。
テンポはいいですけど、うちの子にはあまりウケがよくありませんでした。

子供に「強いヤギがなんで最初に行かないの?」と聞かれて答えられず・・・。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 1つぶで2度おいしい絵本  投稿日:2004/12/09
でこちゃん
でこちゃん 作・絵: つちだ のぶこ
出版社: PHP研究所
以前から書店で気になっていたのですが、最近幼稚園で娘がもらってきました。

こういう経験あります。みなさん何かしらの理由で共感する部分があるんじゃないでしょうか。

それはそれとして・・・
商店街の様子をよく見ると、忍者がいたり・・・
幼稚園の先生の名前がよくみると「のびこ」だったり・・・
けっこう芸が細かくて娘と楽しく話しながら読める絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 娘にとってもロングヒットの様子です。  投稿日:2004/11/16
まどから おくりもの
まどから おくりもの 作: 五味 太郎
出版社: 偕成社
さすが五味太郎さん!
という作品でした。

窓という切り口で、外から見るものと中にあるもののギャップを表現していますが、とても楽しい内容に仕上がっています。
プレゼントがもらえないクマさんに、余分にもらった男の子がさっと・・・しかも仕掛けで渡したり・・・よくできてます。

娘もお気に入りで、よく寝る前に読んであげています。
特にクリスマスが近くなると読んで欲しくなるみたいです。
2歳の時からずっと読んであげています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こういう気持ち大切にしたいです。  投稿日:2004/11/08
だいすきっていいたくて
だいすきっていいたくて 作: カール・ノラック
絵: クロード・K・デュボワ
訳: 河野 万里子

出版社: ほるぷ出版
「素敵な言葉」を朝思いついて・・・でも中々言う機会がない・・・。
こういう思いってきっと、子供の頃はみんな持っているんだと思います。この絵本のロラちゃんのような思いはみんなもっているんじゃないかと思います。
そして、言い出すチャンスがなく、ふくれっつらになっていくのも同様に・・・。

わが子の中にある、「素敵なことば」に耳を傾けるって・・・意外と努力が必要なことだと思います。

親にはぜひ一度読んで欲しい一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵も内容もおすすめ♪  投稿日:2004/11/08
くれよんのくろくん
くれよんのくろくん 作・絵: なかや みわ
出版社: 童心社
絵も色使いも話もおすすめな絵本です。
子供たちが自由に遊び始め・・・
エスカレートしてケンカも始まり・・・
仲間はずれの子も出て・・・
幼稚園でもそんな光景を見かけます。
そんな中で、
仲間はずれの子には意外な特技があって・・・
みんなが見直して、反省する・・・
という展開がいい感じ。
絵のタッチもテンポもよくオススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 女の子は喜びますよ。  投稿日:2004/11/04
わたしはバレリーナ
わたしはバレリーナ 作・絵: ピーター・シス
訳: 松田 素子

出版社: BL出版
テリーという女の子が鏡の前で想像しながら踊ってるって話なんですが・・・夢があるというか、小さい頃の無邪気さというか、純粋な気持ちが伝わってきていい感じな絵本です。
最後の見開きもすごくいい感じ。
女の子は夢中になるんじゃないかと思います。
うちの娘も大好きです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 童謡のようで素敵な絵の絵本です。  投稿日:2004/11/04
ちいさなちいさなおばあちゃん
ちいさなちいさなおばあちゃん 作・絵: エルサ・ベスコフ
訳: 石井 登志子

出版社: 偕成社
「ちいさなちいさな」を繰り返す、音の流れがとてもよく絵もすごく素敵な絵本です。
娘も大好きで、小さな子はきっと喜ぶと思います。
でも三ツ星にしたのは・・・なんかオチのない話というか・・・教訓のない話というか・・・
終わり方がいまいちだからです。
でも子供は気にならない模様・・・メッセージが欲しいというのは親の勝手な思いなのかもしれませんね。
参考になりました。 0人

27件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型しかけ絵本
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット