かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

茶美さんの公開ページ

茶美さんのプロフィール

ママ・30代・、女10歳 女8歳

茶美さんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい だじゃれ?!  投稿日:2009/06/24
あるのかな
あるのかな 作: 織田 道代
絵: 飯野 和好

出版社: 鈴木出版
小学校で読み聞かせをしたら、「なにぃ〜これぇ!だじゃれぇ〜!!」といいながらも、「あるよぉ」「ないよぉ」とあちこちから笑い声が飛び交い、読んでる私はその声を聴きながら『ナイスチョイス!』と心でガッツポーズした本でした♪
1年生、2年生に大うけでした!!
もうちょっと大きい学年でもいけそうな気がする(^∇^)
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい おかえしのおかえしの・・・・  投稿日:2009/06/24
おかえし
おかえし 作: 村山 桂子
絵: 織茂 恭子

出版社: 福音館書店
小学校2年生のクラスで読み聞かせをしました。

引越しの挨拶から始まった、おかえし。
気の良いたぬきときつねのお母さんがおかえしを繰り返していく。

途中からみんなで「おかえしのおかえしの・・・」と
合唱のように数えながら楽しく読んだ1冊です。

読み終えてから感想をききましたが、
「なんどもおかえしをするところがおもしろかった」
「引っ越したのにまた、引越しをしたのがおもしろかった」
など、繰り返しが子供にはとても楽しいようです。

ただ、読み手としては息が続かないのできつい本かも(^^;
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 幼児向けかな  投稿日:2009/06/13
うえきばちです
うえきばちです 作: 川端 誠
出版社: BL出版
小学生の娘二人に読み聞かせしましたが
ちょっと、内容が幼児向けのようでした。
発想は面白いのですが、次が予想できるようで・・・「やっぱり。」
と、あまり反応してくれませんでした。
幼稚園児には受けると思います。
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット