クリスマスのおばけ クリスマスのおばけ クリスマスのおばけの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
クリスマスの日、おばけのこどもはどうしているのかな? おばけのこどもを思いやる女の子の、かわいくてたのしいお話。

梅桃さんの公開ページ

梅桃さんのプロフィール

ママ・30代・、男5歳

梅桃さんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大好きだけれど、泣きたくなってしまう?  投稿日:2009/08/16
ぼく おかあさんのこと…
ぼく おかあさんのこと… 作: 酒井 駒子
出版社: 文溪堂
息子の5歳の誕生日に初めて読んであげました。
5歳の子には、少し物足りないかな?と思いましたが、いまも「よるくま」が大好きなのと、あまりに物語の「おかあさん」と「ぼく」が、自分と息子にそっくりで・・・。

私の予想以上に気に入った様子で、一度読み終えると「もう一回」と言い。
そして、もう一度読むと「あと6回読んで!」と言い出すくらい。
さすがに6回は無理だと思い「じゃあ、あと一回読んだら全部で3回だから、それで終わりにしようね」と約束して、もう一回。

読み終えると、私の方を向いたとたんに顔がくしゃっとゆがんで突然泣き出し・・・。しばらく甘え泣きをしました。
自分と重なる部分があったのか、物語に入り込んでホッとしたのか。
何かとても感じ入るところがあったのでしょう。

本を読みはじめて1ヶ月、いまだ本を読んだ後は少しベソをかいています。
でも本当に大好きなようで、自分の前にぬいぐるみを並べては、私そっくりに読んであげたりもしています。
自分で読み終えた後は、ずいぶん誇らしげにしているんですけどね。
参考になりました。 5人

自信を持っておすすめしたい 可愛くて暖かくて  投稿日:2009/08/11
よるくま
よるくま 作・絵: 酒井 駒子
出版社: 偕成社
くまの子が本当に可愛いです。
男の子の語り口調も、自分の子供に話しかけられているかのような・・。

子供が2歳のときに買って以来、3歳、4歳の間で一番多く読んであげた絵本です。
夜、2、3冊の本を自分で選んで持ってくると、必ずこれが入っていました。そして、1回読んで終わることが無く、もう1回、もう1回と、だいたい3回は読むことに・・・。
子供にとって共感しやすい内容と文章なのかもしれません。

読んでいる私にとっても、はじまりの「ママ、あのね」と、最後の「おやすみ」でとても幸せな優しい気持ちになれる絵本です。
ついつい怒り過ぎてしまう日々だった4歳の頃などは、夜これを読むと子供がいつもに増して愛しく感じられて、しっかりと寄り添えたような気がします。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット