話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

ゆかりま

ママ・30代・埼玉県、女の子3歳

  • Line

ゆかりまさんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 楽しい  投稿日:2023/11/13
かける
かける 作: はらぺこめがね
出版社: 佼成出版社
ゴロがよくて楽しいです
何度か読んだら、娘が自分で声に出して読んでました

はちみつのことをコレを読んでちゃんと認識したみたいです!

かけたあとのご飯をふたりでもぐもぐ食べるふりしたり、
よみ終わったあと、カレーはどんな音するかな??と話したり、コミュニケーションのきっかけにもなりました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 2歳10ヶ月、チョコ大好きな娘のお気に入り  投稿日:2023/11/07
チョコレートがおいしいわけ
チョコレートがおいしいわけ 作・絵: はんだのどか
出版社: アリス館
チョコレートがどうやってできるのか、カカオの収穫からわかりやすく可愛いイラストで、親子ともに楽しめました。

もうすぐ3歳の娘でもわかるような簡潔でわかりやすい文です。
一緒についている新聞や、さいごにはもう少し詳しいカカオの話もあるので、小学生くらいでも楽しめそうだなとおもいました。

チョコレート工場のページが特にお気に入りで、ひとりで擬音をつけて楽しんでます。

最後に出来上がったチョコレートをみて、どのチョコレートが食べたい??と話をして盛りあがってます。

表紙裏の世界地図で、住んでいるところはココ、カカとポドのおうちはココだよ。という話もできて、はじめて世界地図にふれるきっかけにもなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 2歳10ヶ月、自分で選んでハマった本  投稿日:2023/11/07
りんごごーごー
りんごごーごー 作・絵: 庄司 三智子
出版社: ひさかたチャイルド
りんご、いちご、だんご…「ご」で終わるものたちに足が生えて、みんなでごーごー!と進むだけのお話です。

りんご、いちご、だんご、いなご、あなご、さんご、はしご、と、最後に「ご」がつく以外は共通点もなく??イナゴとか知らなかったんじゃないかな

でも、語感のよさと、絵のわかりやすさで娘はどハマリ!
りんご、いちご、だんご…とページをめくるたびに自分で名前を呼んで、あなごが言えると逆にりんごを「これ名前忘れちゃった、なんだっけ?」ときいてきたり、記憶あそびも楽しんでます

ひらがなに興味をもちだした娘に、同じ「ご」で終わる単語、というのもきっかけになるのかな?と期待してます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 満3歳児入園を目前にした娘と  投稿日:2023/11/07
ようちえんいやや
ようちえんいやや 作・絵: 長谷川 義史
出版社: 童心社
幼稚園いやや、幼稚園いややー!
どんな理由で嫌なのか、いろんなことにいやや!となるお友達たち。
でも最後は、お母さんと一緒にいたいだけなんやー!と(T_T)

2歳半の頃、母子分離に一度失敗し幼稚園を嫌がるようになってしまった娘ですが、週1の親子プレで幼稚園に慣れ始めた今のタイミングで読んでみたところ、幼稚園いややー!というワードが楽しいみたいで何度も繰り返し読んでいました。

実際に入園して、幼稚園に行きたくないと思ったときに、この絵本をまた読んで気持ちが楽になれたらいいなと思ってます。
参考になりました。 0人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット