ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

金子メロン

金子メロン

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

ぬすまれた宝物

ぬすまれた宝物

作・絵:ウィリアム・スタイグ  訳:金子メロン  出版社:評論社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1977年12月  ISBN:9784566010710
ドミニック

ドミニック

作・絵:ウィリアム・スタイグ  訳:金子メロン  出版社:評論社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1977年05月  ISBN:9784566010703

2件見つかりました

金子メロンさんの作品のみんなの声

  • 信頼関係のもろさ

    王様からの信頼をうけて、依頼された宝物殿の見張り役主任だったのに、宝物の紛失から信頼が疑心暗鬼になり、ガーウェインは冤罪のため罰せられようとしました。 ちょっとした出来心で宝物を盗み出した真犯人のデ・・・続きを読む

  • 冒険

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    犬のドミニックの冒険物語です。 たくさんの動物たちとの出会いも面白いところですが、やはりラストがロマンチックで良かったです。 宝の山も欲しくないという無欲なキャラクターが多いですね。 私ならば目・・・続きを読む

  • 冤罪と真犯人

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    忠実に職務をこなすガチョウが信頼していた王さま、友人たちも彼に犯罪者という判決をします。 冤罪のお話ですが読みやすくわかりやすく書かれていていました。 真犯人目線でも語られていて(もう一人の主人公・・・続きを読む

  • このお話は児童書です(ウイリアム・スタイグ作) 主人公のガーウェイン(ガチョウです)は、りっぱな建築家が夢です しかし、クマの王様に誠実さを見込まれて、王室の宝物殿の見張り役主任になるのです。・・・続きを読む

  • スタイグ作品のベスト3

    私は、スタイグは絵本ではなくこの児童書から読みました。 一人で読むなら高学年からだと思うのですが、当時一年生だった息子に読んで聞かせると、おもしろかったらしく一気読みしました。 児童書に冤・・・続きを読む


『ヨチヨチ父 とまどう日々』ヨシタケシンスケさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット