ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。

黒崎 義介(くろさきよしすけ)

黒崎 義介(くろさきよしすけ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

こびとといもむし

こびとといもむし

作:肥塚彰  絵:黒崎 義介  出版社:フレーベル館  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2009年02月  ISBN:9784577035948
ないたあかおに

ないたあかおに

作:浜田 廣介  絵:黒崎 義介  出版社:フレーベル館  本体価格:¥950+税  
発行日:1987年  ISBN:9784577013526

2件見つかりました

黒崎 義介(くろさきよしすけ)さんの作品のみんなの声

  • 溢れる詩情

    二十歳世代の青年が原作を書いた話としては、ナィーブで詩情豊かで、ちょっとばかり気弱にも感じられるのですが、学徒出陣で命を終えた大学生と聞くと、この清廉さに心が痛みます。 若い小人に肥塚さんが自分を重・・・続きを読む

  • 易しい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ないたあかおにのお話が好きで何冊か読んでいます。 こちらのお話は比較的易しく書かれていると思います。個人的にはちょっとあっさりしているかなと感じました。 3歳児に読んでみましたが、易しいといっても・・・続きを読む

  • 考えさせられます!

    「ないたあかおに」のお話は私自身子供の頃にも読んだことがあり(どなたの絵のものかはわかりませんが)とても有名なお話ですよね。 そして,たくさんの方が描かれていて絵によって雰囲気もずいぶん違うのでしょ・・・続きを読む

  • 鬼がよさそう

     このお話にはたくさんの画家さんが絵を描かれています。この絵本のおにたちは、ほんとうにやさしそうな顔をしています。人がよさそう、ではなく「鬼がよさそう」な表情です。  それでもやっぱり、自分が村人だ・・・続きを読む

  • 友情

    青おにくんの赤おにくんの願いを叶える為に自分が悪者になって去っていくのは、あまりにも切なさすぎます。その為に後になって赤おにくんはきっと村人たちと青おにくんのどちらかを選んだとしたら、青おにくんだった・・・続きを読む


『にじいろのネジ』安田真奈さん、はりたつおさん、河野裕さん

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット