いっこ さんこ いっこ さんこ いっこ さんこの試し読みができます!
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です
そよかぜはなさん 40代・ママ

なぜいっことさんこ?!
リズミカルに読み進められる本です。 …

マデライン・エドモンドソン(までらいんえどもんどそん)

マデライン・エドモンドソン(までらいんえどもんどそん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

魔女のたまご

魔女のたまご

作:マデライン・エドモンドソン  絵:ケイ・コラオ  訳:掛川 恭子  出版社:あかね書房  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1978年12月  ISBN:9784251005014

1件見つかりました

マデライン・エドモンドソン(までらいんえどもんどそん)さんの作品のみんなの声

  • 親子の情

    魔女のアガサは意地悪で、人を怖がらせたりします。 ある日、自宅にかっこうの卵が置き去りにされています。鳥たちが、自分たちが育ててあげる、と言っているけど、意地をはって、自分も当然できる!と、あた・・・続きを読む

  • 魔女、初めての友達に優しさが

    凄く怖〜い 顔の魔女の アガサは 人間を怖がらせるのが仕事です ひとりぽっちで テレビとほうきとかたかけが自分の持ち物 ある時このかたかけに カッコーが卵を産み付けたのです ここから アガサが変・・・続きを読む

  • 切ない場面も

    息子の国語教科書の読書案内に載っていた本です。 海外の魔女物、へそまがりだったり変わり者だったりしますね。 この魔女もご多分にもれず、へそまがりです。 絵もいかにもそんな偏屈さが漂っ・・・続きを読む

  • 巣立ちの季節に読むのもいいかも。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    あまのじゃくの魔女アガサ。 その性格から カッコウのヒナを育てることに。 誰にも心を開かないアガサが  マジョドリと名づけたその鳥にだけは心を開き 読んでいても気持ちがいい 素敵な子育てをして・・・続きを読む


『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット