雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

方 軼羣 (ふあん いーちゅん)(ふあんいーちゅん)

方 軼羣 (ふあん いーちゅん)(ふあんいーちゅん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

しんせつなともだち

しんせつなともだち

作:方 軼羣 (ふあん いーちゅん)  絵:村山 知義  訳:君島 久子  出版社:福音館書店  本体価格:¥900+税  
発行日:1987年01月  ISBN:9784834001327

1件見つかりました

方 軼羣 (ふあん いーちゅん)(ふあんいーちゅん)さんの作品のみんなの声

  • あったかーい♪

    2歳の冬から気になっていた一冊ですが、3歳3カ月の冬、ようやく図書館で借りてきて読んでいます。 繰り返しの単純なストーリー、複雑な話を読むようになってきた息子には物足りないかも、と思いつつ借りたので・・・続きを読む

  • お友達に届けたい

    雪の降る寒い日、動物たちがおなかをすかせて、食べ物を探しています。 初めにウサギがカブを二つ見つけました。 一つを食べて、一つはおともだちのところに届けました。 繰り返しのパターンでそれぞれに、・・・続きを読む

  • 保育園で子供が借りてきたので読みました。人に親切にすると自分に返ってくるというお話。この絵本の中ではかぶという形で親切な気持ちが表現されていて、こうさぎ→ろば→こやぎ→こじか→こうさぎへと循環していま・・・続きを読む

  • 冬になると

    冬になると読みたくなる、心があたたかくなるお話です。 思いやりという目に見えないことが、とってもわかりやすく描かれています。やはり、ぐるっとまわるお話でまず思い出すのは、このお話かも。 動物らしい・・・続きを読む

  • まわりめぐって自分のところへ…

    雪が降ってきて食べ物もないだろうある冬の日、うさぎさんは自分の家の前にかぶが置いてあるのを見つけます。ひとつは自分で食べて、もうひとつは友達へもっていってあげます。すると友達から友達へと思いやりが連鎖・・・続きを読む


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

全ページためしよみ
年齢別絵本セット