ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語

村山 知義(むらやまともよし)

村山 知義(むらやまともよし)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

12件見つかりました

表示

おなかのかわ

おなかのかわ

作:瀬田 貞二  絵:村山 知義  出版社:福音館書店  本体価格:¥900+税  
発行日:2017年01月15日  ISBN:9784834005172
巨人の風車

巨人の風車

作:吉田 とし  絵:村山 知義  出版社:理論社  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2005年08月  ISBN:9784652005286
岩波少年文庫 557 ロビン・フッドのゆかいな冒険 1

岩波少年文庫 557 ロビン・フッドのゆかいな冒険 1

作:ハワード・パイル  訳:村山 知義 村山 亜土  出版社:岩波書店  本体価格:¥680+税  
発行日:2002年10月18日  ISBN:9784001145571
岩波少年文庫 558 ロビン・フッドのゆかいな冒険 2

岩波少年文庫 558 ロビン・フッドのゆかいな冒険 2

作:ハワード・パイル  訳:村山 知義 村山 亜土  出版社:岩波書店  本体価格:¥680+税  
発行日:2002年10月18日  ISBN:9784001145588
なくなったあかいようふく

なくなったあかいようふく

作:村山 籌子  絵:村山 知義  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2002年4月25日  ISBN:9784834018288
村山籌子作品集2・あめがふってくりゃ

村山籌子作品集2・あめがふってくりゃ

作:村山 籌子  絵:村山 知義  出版社:JULA出版局  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1998年  ISBN:9784882841913
村山籌子作品集3・川へおちたたまねぎさん

村山籌子作品集3・川へおちたたまねぎさん

作:村山 籌子  絵:村山 知義  出版社:JULA出版局  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1998年  ISBN:9784882841920
村山籌子作品集1・リボンときつねとゴムまりと月

村山籌子作品集1・リボンときつねとゴムまりと月

作:村山 籌子  絵:村山 知義  出版社:JULA出版局  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1997年
しんせつなともだち

しんせつなともだち

作:方 軼羣 (ふあん いーちゅん)  絵:村山 知義  訳:君島 久子  出版社:福音館書店  本体価格:¥900+税  
発行日:1987年01月  ISBN:9784834001327
3びきのこぐまさん

3びきのこぐまさん

作:村山 籌子  絵:村山 知義  出版社:婦人之友社  本体価格:¥1,700+税  
発行日:1986年  ISBN:9784829201138
紙芝居 おねぼうなじゃがいもさん

紙芝居 おねぼうなじゃがいもさん

作:村山 籌子  絵:村山 知義  出版社:童心社  本体価格:¥1,900+税  
発行日:1971年09月  ISBN:9784494075980
おとしたのはだぁれ

おとしたのはだぁれ

作:杉 みき子  絵:村山 知義  出版社:大日本図書  本体価格:¥1,300+税  
発行日:初版 1979年9月  ISBN:9784477168531

12件見つかりました

村山 知義(むらやまともよし)さんの作品のみんなの声

  • リアルでキモカワな動物の絵がたまらない。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    類は友を呼ぶと言う言葉がありますように、うさぎの友達は、うさぎと同じように皆友達の事を考えて、かぶを友達の家に置いて行きます。親切は巡り巡って自分の所に帰ってくる、というのを分かり易く示した絵本です。・・・続きを読む

  • あったかーい♪

    2歳の冬から気になっていた一冊ですが、3歳3カ月の冬、ようやく図書館で借りてきて読んでいます。 繰り返しの単純なストーリー、複雑な話を読むようになってきた息子には物足りないかも、と思いつつ借りたので・・・続きを読む

  • お友達に届けたい

    雪の降る寒い日、動物たちがおなかをすかせて、食べ物を探しています。 初めにウサギがカブを二つ見つけました。 一つを食べて、一つはおともだちのところに届けました。 繰り返しのパターンでそれぞれに、・・・続きを読む

  • 欲望の皮

    なんともケチで欲の深いねこがいたものです。 人にはものを出し惜しみするくせに、食べるとなったら限度を知りません。 オウムの差し出したご馳走に飽きたらず、オウムまで呑み込んでしまったら、弾みがついて・・・続きを読む

  • 保育園で子供が借りてきたので読みました。人に親切にすると自分に返ってくるというお話。この絵本の中ではかぶという形で親切な気持ちが表現されていて、こうさぎ→ろば→こやぎ→こじか→こうさぎへと循環していま・・・続きを読む


『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット