もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

米本久美子

米本久美子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

みらくるミルク

みらくるミルク

作:中西敏夫  絵:米本久美子  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2011年03月  ISBN:9784834026498
  ためしよみ
はぬけのはなし

はぬけのはなし

作:上原 進  絵:米本久美子  出版社:福音館書店  
発行日:2001年

2件見つかりました

米本久美子さんの作品のみんなの声

  • かがくのとも

    かがくのともが好きなのでこの絵本を選びました。女の子のキラキラ輝く目と愛らしい髪型が素敵でした。何故人間の赤ちゃんが生まれてくるときに歯を持たないのかをとても分かり易く説明しているのが良かったです。歯・・・続きを読む

  • 歯の話は大切です

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     大人の歯に生え変わる頃の子供にぜひ読んでほしいです。やっぱり自分の体のことは自分でよく知っているべきでしょう。母親に教えられるより、他の人に教えてもらった方がよく覚えるお年頃。こういう絵本は必要です・・・続きを読む

  • 勉強になりました

    前の歯が上と下に2本ずつまでは、大騒ぎをして喜んでいたのですが、もうすっかりはえ揃いそう(?)・・・・・ まだ20本までは生えてないですが、日増しに成長していると実感する今日この頃です。 この絵本・・・続きを読む

  • よくわかる!

    上の子が下の歯がぐらぐらして抜いてもらったので ちょうど良いタイミングと思い読みました。 歯が抜ける話(乳歯が抜ける)を何冊か読みましたが 私的には1番色々な事がわかり、なるほどね〜。と 思え・・・続きを読む

  • 歯の大切さを教えてくれる話

    赤ちゃんの歯ってどうやって出来るのか、大人の歯へはどうやって生えかわるのか何のために生えかわるのか・・・。 歯のしくみや歯が大切なことを子供に教えてあげれる話です。 あとがきの話も、大変勉強に・・・続きを読む


絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット