しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

松波佐知子

松波佐知子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

4件見つかりました

表示

ちいさなワオキツネザルのおはなし

ちいさなワオキツネザルのおはなし

作・絵:オフィーリア・レッドパス  訳:松波佐知子  出版社:徳間書店  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2014年11月30日  ISBN:9784198638856
  ためしよみ
犬ロボ、売ります

犬ロボ、売ります

作:レベッカ・ライル  絵:小栗麗加  訳:松波佐知子  出版社:徳間書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2008年4月30日  ISBN:9784198625214
ねこのパンやさん

ねこのパンやさん

作・絵:ポージー・シモンズ  訳:松波佐知子  出版社:徳間書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2006年07月  ISBN:9784198621995
池のほとりのなかまたち

池のほとりのなかまたち

作:ラッセル・ホーバン  絵:たかお ゆうこ  訳:松波佐知子  出版社:徳間書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2004年  ISBN:9784198618537

4件見つかりました

松波佐知子さんの作品のみんなの声

  • ロボットにも心がある

    無事にハッピーエンドで良かった。 酷い飼い主のせいで大変な日々を送るロボワン。酷い飼い主でも、好かれようと頑張る健気な姿を読んでいて悲しくなったので、その後の展開にホッとしました。 確かにあれもこ・・・続きを読む

  • 良かったー!

    8歳6歳の娘たちに読みました。人間のパン屋さんで働くねこが主人公です。パン屋さんの主人と奥さんは、とても意地悪で、ねこにパン作りを任して、自分たちは何にもしないんです。酷い言葉を浴びせかけ、読んでいる・・・続きを読む

  • すごい展開でした

    前半はねこがとってもかわいそうでした。 いじわるなパン屋の夫婦にこき使われ、 えさもろくにもらえず、どんどんやせていく姿は みていてつらいものがありました。 ねずみを捕まえろと・・・続きを読む

  • ちょっとね…

    パン屋の主人に一日中こき使われている働き者のネコをねずみ達が助けるという話です。 このパン屋の夫婦がほんとに嫌な夫婦で…。飼い猫なのに、まともに名前も呼ばないし。 なんか見ていて腹立たしかった・・・続きを読む

  • つけた名前が素敵

    5歳の息子が動物大好きで、よく動物図鑑などを見るので、ワオキツネザルのことは知っていました。その長いクロとシロの縞模様がトレードマークで、キツネに似た顔をしているのでその名前がついたそうです。 そん・・・続きを読む


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット