ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
おいしいものつくろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おいしいものつくろう

  • 絵本
作: 岸田 衿子
絵: 白根 美代子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おいしいものつくろう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年04月
ISBN: 9784834080582

読んであげるなら・4歳から
自分で読むなら・小学低学年から
20X27cm 32ページ

出版社からの紹介

小川のそばに住むアライグマの家の朝ご飯は「ぱっくりドッグ」、ウサギの家の朝ご飯は「オムレツ・フラメンコ」。お昼はいっしょにひなたやまに遠足にいって食べることにしました。お弁当は「おむすびごろりん」と「たからじまサラダ」。おやつの「かじゅえんゼリー」、晩ご飯の「たのしみどうふ」……。その名も楽しい料理のレシピがそれぞれ短い詩になって、お話を進めていきます。

ベストレビュー

親子で愉しむ良質絵本

なんて良質な素敵絵本。
子供さんのいる家庭なら絶対一緒にお料理したくなっちゃいます。
一日のお料理がデザートに至るまで、子供が作って楽しいレシピが詩にのせて描かれています。歌いながらお砂場やおままごとで作ってもいいかも。
園で読むならみんなで作るのが楽しいだろうな。保育園の給食のような手作りメニューなのです。
朝起きてピクニックに行って、おやつをおすそ分けしてご近所さんと夕飯を食べ、というスペシャルデーです。ワクワクしちゃうね。

面白いのは、素直に楽しむ子供たちの影で大人が、ピクニックはいいけど支度が大変など愚痴まじりに呟いている姿です。
パパもママもやたらリアルで、そうそう!と共感すること間違いなし。丁寧に読んでみてね。
これはおうちで親子で大切に読むのに向いているかも。大勢で読むなら抜粋かな。
作者も自然のなかで木苺を摘んでデザートを作るのが好きだったそうです。
(てぃんくてぃんくさん 40代・せんせい 女の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岸田 衿子さんのその他の作品

ねこどけい / かぐ、あじわう / おにまるのヘリコプター <復刊傑作幼児絵本シリーズ 13> / みんな にげた / さんぽ だいすき / プッポコとペッポコ

白根 美代子さんのその他の作品

おばあさんのひっこし / おとうさんはひつじかい / 大きなけやき / 虫めずる姫ぎみ / おいしいもの つくろう / あいうえおっとせい



SNSで大反響“1歳半ぐらいの子どもの行動”あるある〜!

おいしいものつくろう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット