ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
風にふかれて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

風にふかれて

作: 今江 祥智
絵: 長 新太
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年06月
ISBN: 9784776401759


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

アフリカの広い空に、風のつよい夜のこと。ゾウの赤ちゃんが生まれました。バオバブの木のように大きくつよくなあれ、という願いをこめて、バオバブという名前がつけられました。ところが次の朝、バオバブはとうさんゾウよりも大きくなっていて……。 約30年前にあかね書房から出版された作品をサイズを大きくして復刊。今でも読む人の心に新鮮な風をはこんでくれます。

ベストレビュー

大きくなりすぎたゾウだけど

生まれた子ゾウがどんどん大きくなることは、嬉しいことでしょうが、大きくなりすぎると、脅威にも困り者にもなってしまいます。
子ゾウバオバブのせいではないのだけれど、社会のキャパシティとはそんなものでしょうか。
バオバブは仲間から追い出されてしまいますが、優しさを失わずにいました。
外からの侵略者から仲間たちを救うことはできなかったけれど、人間たちを追い払うことはできました。バオバブは森の守り神になったのですね。
これだけのお話ですが、タイトルが「風にふかれて」なんて、何だか自然にぴったりとしていて素晴らしく思いました。
ちょっと長すぎて読み聞かせには難があるのが残念です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

今江 祥智さんのその他の作品

あのこ / 子どもの本の海で泳いで / ごきげんなライオン すてきなたからもの / ぼんぼん / 優しさごっこ / ごきげんなライオン ともだちはくまくん

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ぼくはイスです / タマタン / みんな にげた / さんぽ だいすき / 新装版 はなちゃんおふろ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

風にふかれて

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38




全ページためしよみ
年齢別絵本セット