しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
あめあめ ふれふれ もっとふれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あめあめ ふれふれ もっとふれ

  • 絵本
作: シャーリー・モーガン
絵: エドワード・アーディゾーニ
訳: なかがわ ちひろ
出版社: のら書店

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年05月
ISBN: 9784931129429

5歳から
22×16cm

この作品が含まれるテーマ

みどころ

3日間も降り続く雨。子供達は外へ出たくて仕方ありません。ふたりの想像は膨らむばかり。そしてレインコートを着て飛び出していく二人が出会った雨の世界は・・・。
アーディゾーニの詩情豊かな絵も子供だけの世界を盛り上げます。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ふりつづく雨の日、こどもたちのひろがる想像と喜びを、リズミカルな文と、詩情あふれる絵で描いた絵本です。

ベストレビュー

雨を眺めて

原題は『RAIN RAIN DON’T GO AWAY』。
なかなか粋な訳ですが、私には八代亜紀の歌のイメージが・・・。(笑)
三日も降り続いた雨。
小さな男の子と女の子のきょうだいは、
家の窓から雨の様子を眺めています。
二人とも雨の中で遊びたいのですが、
お母さんの反対を予測してじっと我慢しているのです。
降り続く雨と同じく、外の雨の様子と、きょうだいの思いが、
延々と語られます。
そして、ついに、お母さんが・・・。
絵本と言うよりは幼年童話に近い、10分近くかかるお話です。
情景描写はとても素敵なのですが、内容上単調な展開なので、
しっかりとお話を聞ける状況でないとしんどいかもしれません。
それにしても、ちゃあんと聞き分けのできるきょうだいに
感心しきりでした。
でもそれも、子ども達の気持ちを汲み取ることのできる、
寛容なお母さんだからでしょう。
母として、学ばせていただきました。
チムシリーズのエドワード・アーディゾーニが二色刷りの素敵な絵を
描いています。
(レイラさん 40代・ママ 男の子14歳、男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エドワード・アーディゾーニさんのその他の作品

ゆうかんな猫ミランダ / ライラックの枝のクロウタドリ / エドワード・アーディゾーニ 若き日の自伝 / あかいえのぐ / Little Tim and the Brave Sea Captain チムとゆうかんなせんちょうさん / マチルダばあや、ロンドンへ行く

なかがわ ちひろさんのその他の作品

おたすけこびとのにちようび / きょうりゅうたちがけんかした / がっこうだって どきどきしてる / きょうりゅうたちのいただきます / にぎやかな えのぐばこ カンディンスキーのうたう色たち / ぶきみなよるのけものたち



自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

あめあめ ふれふれ もっとふれ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット