新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト
わからんちんのココ

わからんちんのココ

作: はたたかし
絵: 長 新太
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「わからんちんのココ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1989年04月
ISBN: 9784834009330

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
26X27cm・40ページ

出版社からの紹介

わからずやのわからんちんは、にわとりにだっているんだ。それに生意気。「ココリコー。カッカッ」なんて花畑をけちらしにやってくる。

ベストレビュー

憎めないココ。

長新太さんのダイナミックにオレンジを使った絵が表紙です。
とぼけた顔をしたニワトリが目を惹きます(笑)

絵本の中で にわとりのココが 縦横無尽に暴れ?まわります。
でも 本当は 優しいニワトリだったんです。
畑を荒らしまわっていたけど
地面に開けられた穴の奥に お花畑があったと気がついた後は
お花を決して踏まなくなったのですものね。
(ココの勘違いがあり 真相は ちょっと違うのですが…)
 
ココの表情や仕草・言葉など
どれをとっても 幼い子供を連想させ 憎めません☆
私が通り過ぎてしまった 懐かしい時間を 思い出させてくれました。

ちょっと長めの作品ですが 
内容としてはとっても愉快なので 年長さん位から楽しめそうですよ。
(西の魔女さん 30代・ママ 女の子12歳、男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はたたかしさんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(10) 古田足日子どもの本 / 子てんぐハタキぼうとカラカラサウルス / はちどう山あなほり商会 / 海賊ヒックがやってきた / 月夜のはちどう山

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / はねるのだいすき / 3さいだもん 新版 / ぼくの すきな おじさん / ひとりぼっちの動物園 / ダッテちゃん



石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

わからんちんのココ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット