貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
わからんちんのココ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わからんちんのココ

作: はたたかし
絵: 長 新太
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わからんちんのココ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1989年04月
ISBN: 9784834009330

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
26X27cm・40ページ

出版社からの紹介

わからずやのわからんちんは、にわとりにだっているんだ。それに生意気。「ココリコー。カッカッ」なんて花畑をけちらしにやってくる。

ベストレビュー

憎めないココ。

長新太さんのダイナミックにオレンジを使った絵が表紙です。
とぼけた顔をしたニワトリが目を惹きます(笑)

絵本の中で にわとりのココが 縦横無尽に暴れ?まわります。
でも 本当は 優しいニワトリだったんです。
畑を荒らしまわっていたけど
地面に開けられた穴の奥に お花畑があったと気がついた後は
お花を決して踏まなくなったのですものね。
(ココの勘違いがあり 真相は ちょっと違うのですが…)
 
ココの表情や仕草・言葉など
どれをとっても 幼い子供を連想させ 憎めません☆
私が通り過ぎてしまった 懐かしい時間を 思い出させてくれました。

ちょっと長めの作品ですが 
内容としてはとっても愉快なので 年長さん位から楽しめそうですよ。
(西の魔女さん 30代・ママ 女の子12歳、男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

はたたかしさんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(10) 古田足日子どもの本 / 子てんぐハタキぼうとカラカラサウルス / はちどう山あなほり商会 / 海賊ヒックがやってきた / 月夜のはちどう山

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう / かしてあげたいな / ひとつずつ / ぼくはイスです



「P-kies Educational Series」<br>mizukaさん きはらようすけさんインタビュー

わからんちんのココ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット