まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
はらぺこライオン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はらぺこライオン

作: ギタ・ウルフ
絵: インドラプラミット・ロ
訳: 酒井公子
出版社: アートン

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はらぺこライオン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784861930218

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「森じゅうはしりまわるのなんて、もうまっぴらだ。まるまるふとったおいしいシカが
たべたいなあ」とつぶやいたライオンが、狩りにいくよりもっとらくな方法を思いつきました。
さて、成功するのでしょうか。インド古来の「ワルリー画」とゆかいな昔話が、よみきかせにぴったり! 
カナダ・アルクイン国際図書児童図書部門最優秀ブックデザイン賞受賞作品
 
 この絵本の絵は、インド西部に住むワルリー族に古くから伝わるワルリー画で描かれています。ワルリー画は、家々の赤土の壁に、米をすりつぶし、水で溶かして作った白い顔料と竹のペンで描かれ、その題材は村の日々の生活や、神話、伝説から取られたものとのことです。(――訳者あとがきより)

ベストレビュー

インドのライオンは のんびりしてますね

おなかをへらした なまけ者のライオンのお話し
市場で 人間を怖がらせて 市場にいるヤギを食べようと 考えるのですが・・・・・
まずであった スズメに うまいこと だまされて おさとう バナナ ミルク バターを持ってきたらと言われて 汽車に乗ろうと・・・でも汽車に嫌われ歩いて市場へ行くはめに
ヤギに出会うと 賢いヤギは しお胡椒でおいしく焼くとおいしいといわれ今度はバスで・・・・ところがまたまた バスに嫌われ だまされて
なんとも とんまな ライオンです
そして シカにであい また うまくだまされるんです

そして シカのひずめで パッカーン!とけられて・・・・
ライオンは今日はさんざんな一日だった  
やっぱり ライオンには 狩りが一番と気がつくのです

あしたは ほんものの かりに でかけるとしよう
らいおんは ちいさく ちいさく つぶやきました
なんだか 笑えるけれども 憎めない ライオンです

さあ おいしいもの狩りで食べれるかな?   
絵がとってもかわいくて後書き読むと ワルリー画の技法で描かれていて
素材が  お米の籾殻木綿の繊維から作られているのだそうで
すごく素朴な絵なのだと分かりました

なかなか おもしろいお話しでした  インドののんびりさに 惹かれます
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

酒井 公子さんのその他の作品

おばけはどこじゃの かぞえうた / ベンガルの民話 たまごからうま / わにのアーサーおよばれにいく / ちいさなちゃいろいうし



『たからもののあなた』まつおりかこさんインタビュー

はらぺこライオン

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット