話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
ぼくができること

ぼくができること

作: スティーブ・スモールマン
絵: ティム・ワーンズ
訳: 左近リベカ
出版社: そうえん社

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくができること」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年02月
ISBN: 9784882642817

ベストレビュー

だれでもかならずもってる

あたたかみのある絵が気に入って読んでみました。

おもちゃたちのやさしさでバンブルタムが見つけた
「ぼくにできること」
それは、フワフワのからだでだれかをぎゅーっとだきしめてあげること。
そしてみんなを元気にしてあげられるすばらしい力。

なんて素敵なこと!! 思わず胸がジーンとしていました。

だれでも必ず持っているいろんな力。それは、周りの人に助けてもらったりしながら自分で見つけていくものなのだと考えさせられました

この本は、子どもだけでなく大人にもおすすめしたい一冊です。


(オリオン623さん 40代・ママ 男の子15歳、女の子12歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ティム・ワーンズさんのその他の作品

なんで? / いやっ! / ごめんね! / ポップアップえほん クリスマスの夜はしずかにね! / サンタさんといっしょにクリスマス / サンタクロースがかぜひいた!

左近リベカさんのその他の作品

でっかいでっかいモヤモヤ袋


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ぼくができること

『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

ぼくができること

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット