新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

りゅうぐうじょうでさがしもの

りゅうぐうじょうでさがしもの

作: 桂 文我
絵: 国松エリカ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2005年05月
ISBN: 9784494008285

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
B5変型判・20.7×22.2cm・32頁

出版社からの紹介

船にのったたろきちはおしっこの時、財布を海に落とします。そこで、フラスコに入って海中へ。

ベストレビュー

えらい おもしろいなぁ

全国でおやこ寄席を開催したり、子どもにもわかりやすい落語の本をいくつか書いていらっしゃる桂文我さんの文に、フンガくんシリーズの国松エリカさんが絵をつけられた、作品です。

船の上からおしっこをしようとした『たろきち』。船が揺れた拍子に財布を海に落としてしまいます。フラスコに入って海の中へ探しに行きますが、そこが抜けて、海の奥底へ沈んでゆきます。気が付くと、そこは竜宮城の前。浦島太郎と間違われて城の中へ迎えられることになりますが・・・。

落語を聴いているときのような、小気味の良いリズムと話の展開は、読んでいても心地よく感じます。主人公のたろきちが、関西弁でしゃべるのも、とても楽しいです。

ただ、ちょっとずるいことをするたろきちが、うまく逃げおおせてしまうのは、子どもに読んでいてどうなんだろう・・?と少し思いました。

でも、そこを国松エリカさんの可愛い絵でやさしく包んでいるのかもしれませんね。

落語のようで落語じゃない、普通のお話のようで普通のお話でない、いままでにあまり読んだことがない楽しさのある作品でした。
(あぶりしゃけさん 30代・ママ 男の子6歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,650円
858円
990円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

440円
2,420円
418円
2,750円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

りゅうぐうじょうでさがしもの

みんなの声(16人)

絵本の評価(3.82

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら