貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おにいちゃんがいてよかった
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おにいちゃんがいてよかった

  • 絵本
作: 細谷亮太
絵: 永井泰子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「おにいちゃんがいてよかった」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784265006236

幼児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お兄ちゃんの大好きなケーキを買ってきて家族で祝う誕生日。もういないけど、私はケーキをお兄ちゃんの分も切る。きょうだいを亡くした子の気持ちを暖かく理解する絵本。

ベストレビュー

健康をありがたく思う

兄と妹の兄弟に我が家と同じような登場人物かなと読みました。
読みながら涙が止まりませんでした。たった二人だけの兄弟が
いなくなることの寂しさ、悲しみ。健康であることがどんなに
幸せな事なのか、改めて痛感しました。
(びりけんままさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


細谷 亮太さんのその他の作品

いのちって、なんだろう? (3) いのちは なぜたいせつなの? / いのちって、なんだろう? (2)いのちに終わりはくるの? / いのちって、なんだろう? (1)いのちはどこからきたの? / ゲーゲー ピーピー おなかのびょうき / まいにち からだは あたらしい! / はなみず じゅるじゅる せき ごほごほ

永井泰子さんのその他の作品

たのしい夏休み / 秋、おたんじょう日 / 春のおしゃれ / お正月、バレンタインデー / すてきなクリスマス / ミツバチのおつかい



『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

おにいちゃんがいてよかった

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット