だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

永井泰子

永井泰子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

14件見つかりました

表示

クローとわたし

クローとわたし

詩:原 陽子  絵:永井泰子  出版社:リーブル  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2016年08月19日  ISBN:9784947581853
  ためしよみ
クリスマスのうた ものがたり

クリスマスのうた ものがたり

文:中井俊已  絵:永井泰子  出版社:ドン・ボスコ社  本体価格:¥940+税  
発行日:2012年10月01日  ISBN:9784886265388
  ためしよみ
なみだ

なみだ

作:細谷亮太  絵:永井泰子  出版社:ドン・ボスコ社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2011年03月  ISBN:9784886265159
わたしのおとうと

わたしのおとうと

作:あまん きみこ  絵:永井泰子  出版社:学研  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2007年07月  ISBN:9784052028243
おにいちゃんがいてよかった

おにいちゃんがいてよかった

作:細谷亮太  絵:永井泰子  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2003年  ISBN:9784265006236
ぼくのいのち

ぼくのいのち

作:細谷亮太  絵:永井泰子  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1999年  ISBN:9784265006175
女の子と男の子のための料理と手芸(6) おしゃれなアクセサリー

女の子と男の子のための料理と手芸(6) おしゃれなアクセサリー

監:河野 公子  著:永井泰子  出版社:ポプラ社  本体価格:¥2,600+税  ISBN:9784591050613
タンポポのたびだち

タンポポのたびだち

作:太田 英博  絵:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥1,262+税  
発行日:初版 1993年3月  ISBN:9784477003313
ミツバチのおつかい

ミツバチのおつかい

作:太田 英博  絵:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥1,262+税  
発行日:初版 1993年3月  ISBN:9784477003351
すてきなクリスマス

すてきなクリスマス

作:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥2,136+税  
発行日:初版 1994年11月  ISBN:9784477005119
お正月、バレンタインデー

お正月、バレンタインデー

作:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥2,136+税  
発行日:初版 1994年12月  ISBN:9784477005126
春のおしゃれ

春のおしゃれ

作:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥2,136+税  
発行日:初版 1995年1月  ISBN:9784477005133
たのしい夏休み

たのしい夏休み

作:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥2,136+税  
発行日:初版 1995年2月  ISBN:9784477005140
秋、おたんじょう日

秋、おたんじょう日

作:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥2,136+税  
発行日:初版 1995年2月  ISBN:9784477005157

14件見つかりました

永井泰子さんの作品のみんなの声

  • 出会いと別れと再会と

    ひとりぼっちの少女と子犬の出会いから別れまでの情景の断片が、とても繊細に、感情豊かに語られていて、心打たれる物語です。 独り語りの形で進む物語ですが、母親となった今、息子が連れ帰った子犬に、幼い頃の・・・続きを読む

  • 生きること

    白血病で小さい頃、入院していた「ぼく」が 主人公です。ぼくは治ったけれど、一緒に入院していた お友達の中には亡くなってしまった子も。。 淡々と描かれていますので(あえて淡々と描いたのかな) 病・・・続きを読む

  • 姉弟におすすめの本です

    表紙の絵が、我が家の娘(小1)と、息子(2歳)みたいだなぁ、と思い、図書館で借りました。 読んでみると、まるで我が家のことみたい! お姉ちゃんが大好きで、なんでもお姉ちゃんのまねをしたいけ・・・続きを読む

  • 健康をありがたく思う

    兄と妹の兄弟に我が家と同じような登場人物かなと読みました。 読みながら涙が止まりませんでした。たった二人だけの兄弟が いなくなることの寂しさ、悲しみ。健康であることがどんなに 幸せな事なのか、改・・・続きを読む

  • 子供の病気

    まるで詩のような、短い文章だと思いました。 短いぶん、心にすっと入ってくるような感じがします。 「ぼく」が自分の病気を知り、一緒に病室にいた友達の「その後」を知ったことは、とても意味のあることだと・・・続きを読む


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

全ページためしよみ
年齢別絵本セット