LOVE すべては あなたの なかに LOVE すべては あなたの なかに
文: マット・デ・ラ・ペーニャ 絵: ローレン・ロング 訳: 小川 仁央  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
詩のような文章と美しいイラストで「愛」を謳う絵本

永井泰子

永井泰子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

15件見つかりました

表示

クローとわたし

クローとわたし

詩:原 陽子  絵:永井泰子  出版社:リーブル  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2016年08月19日  ISBN:9784947581853
  ためしよみ
クリスマスのうた ものがたり

クリスマスのうた ものがたり

文:中井俊已  絵:永井泰子  出版社:ドン・ボスコ社  本体価格:¥940+税  
発行日:2012年10月01日  ISBN:9784886265388
  ためしよみ  全ページためしよみ
なみだ

なみだ

作:細谷亮太  絵:永井泰子  出版社:ドン・ボスコ社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2011年03月  ISBN:9784886265159
わたしのおとうと

わたしのおとうと

作:あまん きみこ  絵:永井泰子  出版社:学研  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2007年07月  ISBN:9784052028243
おにいちゃんがいてよかった

おにいちゃんがいてよかった

作:細谷亮太  絵:永井泰子  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2003年  ISBN:9784265006236
わすれてもいいよ

わすれてもいいよ

作:渋谷 愛子  絵:永井泰子  出版社:学研  
発行日:2000年07月  ISBN:9784052012532
ぼくのいのち

ぼくのいのち

作:細谷亮太  絵:永井泰子  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1999年  ISBN:9784265006175
女の子と男の子のための料理と手芸(6) おしゃれなアクセサリー

女の子と男の子のための料理と手芸(6) おしゃれなアクセサリー

監:河野 公子  著:永井泰子  出版社:ポプラ社  本体価格:¥2,600+税  ISBN:9784591050613
タンポポのたびだち

タンポポのたびだち

作:太田 英博  絵:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥1,262+税  
発行日:初版 1993年3月  ISBN:9784477003313
ミツバチのおつかい

ミツバチのおつかい

作:太田 英博  絵:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥1,262+税  
発行日:初版 1993年3月  ISBN:9784477003351
すてきなクリスマス

すてきなクリスマス

作:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥2,136+税  
発行日:初版 1994年11月  ISBN:9784477005119
お正月、バレンタインデー

お正月、バレンタインデー

作:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥2,136+税  
発行日:初版 1994年12月  ISBN:9784477005126
春のおしゃれ

春のおしゃれ

作:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥2,136+税  
発行日:初版 1995年1月  ISBN:9784477005133
たのしい夏休み

たのしい夏休み

作:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥2,136+税  
発行日:初版 1995年2月  ISBN:9784477005140
秋、おたんじょう日

秋、おたんじょう日

作:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥2,136+税  
発行日:初版 1995年2月  ISBN:9784477005157

15件見つかりました

永井泰子さんの作品のみんなの声

  • おにいちゃん

    タイトルから、おにいちゃんの死まで想像しなかった私です。でも現実に病気と闘って死を迎えた兄弟のある家庭もあると思います。お兄ちゃんと過ごした思い出を振り返り、少しずつ悲しみを癒していってほしいと思いま・・・続きを読む

  • ママの歌を喜んでくれます

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    きよしこのよるの歌が、どうやってできたのかの絵本です。 クリスマスが近づくとよく聞く歌ではあるけれど、歌詞をきちんと知らなくて、そのことに初めて気づきました。 最後に歌が紹介されていて、それをママ・・・続きを読む

  • 命・・・大切なこと

    細谷亮太氏の本関連を読んでいて この絵本は初めて・・・かも キャンバス地なのでしょうか やわらかい絵の雰囲気 自分が「白血病」って 知らなかった男の子 写真を見てから 担当のお医者さ・・・続きを読む

  • 微笑ましいお話です。

    子どもの成長過程、子育て中にありそうな ストーリーですね。 このお話は母親目線で読むか、 お姉ちゃんの立場で読むか、 弟の立場で読むか、どれであっても それぞれにわかるものがあります。 相・・・続きを読む

  • 姉弟

    ゆっくり、ゆっくりの孫にも5歳下の弟がいるのですが、今ではすっかり弟にぬかされてしまった(?)ような気がしますが、凄く微笑ましく、羨ましく読みました。弟は三人いるので、まだまだおねえさんぶれるから、四・・・続きを読む


>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット