きのこ ふわり胞子の舞 きのこ ふわり胞子の舞
写真・文: 埴 沙萠  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きのこのかさから、ふわりけむりが見えるよ。これは、きのこの「胞子」。いつも見ているきのこの新しい姿を見ることができる写真絵本です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ぐんぐんはしれちゅうおうせん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぐんぐんはしれちゅうおうせん

  • 絵本
作・絵: 中島章作
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぐんぐんはしれちゅうおうせん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年
ISBN: 9784338006170

幼児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

オレンジ色の中央線は東京から高尾まで走ります。サクラのお堀をすぎて、夏の新宿、遊歩道。吉祥寺の井ノ頭公園、初秋の多摩川をわたって紅葉の高尾までを紹介します。

ベストレビュー

懐かしい

以前中央線沿線に住んでいたことがあり、なつかしくなりました。
お茶の水や吉祥寺など、このへんを歩いたなぁ・・・なんて眺めたり。

息子は細かく描かれた町の様子に興味津々。
500りょうも入るという豊田車庫には大人の私も驚きました。

今は走っていない車両がほとんどですが、電車好きなら楽しめると思います。
(ミキサー車さん 40代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

中島章作さんのその他の作品

東京パノラマたんけん / うみのでんしゃぼくらの江ノ電



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

ぐんぐんはしれちゅうおうせん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット