宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
したじきくんとなかまたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

したじきくんとなかまたち

  • 絵本
作: 二宮 由紀子
絵: 山村 浩二
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年03月15日
ISBN: 9784752007883

5歳から
32ページ 23cm×18cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

入学式がおわって、あしたはとうとうはじめての授業。文房具たちはみんなはりきっていますが、したじきくんは元気がありません。「ぼく、がっこうへいくの こわいよ。おうちにいたい…」
1年生の不安とよろこびを、二宮由紀子と山村浩二があたたかく楽しく描きます。

ベストレビュー

入学前にいい

入学式前日、下敷き、えんぴつ、はさみにノート、入学のためのそろえた道具たちが会話をしています。
ワクワクする子、心配で心細くなって行きたくないな〜っていう子、色んなこがいるんだよ。自分なんて…と思っていても、実はちゃんと頼りにされていて、気づいていないだけなんだよ、っていうことが伝わってきます。入学前のタイミングに読むのにちょうどいい絵本でした。

(みっとーさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


二宮 由紀子さんのその他の作品

The Story of Peppa pig 〜ペッパの おはなし〜 / Goodnight Peppa 〜おやすみなさい、ペッパ〜 / ふって! ふって! ぺこぺこバニー / ソフィーと ちいさな おともだち / ペッパと まる・さんかく・しかく /  ペッパと あか・あお・きいろ

山村 浩二さんのその他の作品

ぼくが いちばん! すごいでしょ / ミジンコでございます。 / あのくも なあに? / うまはかける / べるがなる / 妖怪一家九十九さん 妖怪一家の温泉ツアー



だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

したじきくんとなかまたち

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット