もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
ホウキさんとメガネさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ホウキさんとメガネさん

  • 絵本
作・絵: ハンスペーター・シュミット
訳: いぬい ゆみこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ホウキさんとメガネさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784566008038

幼児〜

出版社からの紹介

雪ののはらに、大きなゆきだるまが、ふたつ。ホウキさんとメガネさん。夜になると、メガネさんがいった。「ぼくほど、りっぱなゆきだるまは、世界中さがしてもいないだろうな」。それをきいたホウキさんは「なんだって? ぼくをみてみろよ!」。そこではじまる大げんか…。

ベストレビュー

雪だるまのけんか

パパが5歳3歳の娘たちに借りてきました。ホウキを持った雪だるまとメガネをかけた雪だるまのお話です。2人とも自分が1番素敵だと思っていて、喧嘩をし始めるお話なんです。表紙の平和で可愛い2人(2体)からは想像できない喧嘩。思いつく限りの悪口に、叩きあい。何だかこどもみたいです。吹雪の中でも喧嘩。翌朝2人は同じ雪だるまに。そして仲直りをするのですが。その後子供達が直してくれたんですが、ちょっと違ったとこが。

雪だるまの喧嘩なんて、新鮮なお話でした。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

いぬい ゆみこさんのその他の作品

リトルレッドのクリスマス / はる・なつ・あき・ふゆ / こいぬのチョウチョ / ハッカー / はみがき、やーだよ! / 冷たい心臓



『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

ホウキさんとメガネさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット