貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
どっちがどっち?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どっちがどっち?

  • 絵本
作・絵: 岩井俊雄
出版社: 紀伊国屋書店

本体価格: ¥500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どっちがどっち?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784314010184

14×14cm

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


いわいとしおさんにインタビューしました!

出版社からの紹介

【にててもちがう よくみてね!】
親が絵本を一瞬サッと開いてすぐに閉じ、左右どちらのページに何が描かれているかを
子どもに聞いてみます。瞬間の観察力が勝負!
メディアアーティスト岩井俊雄の遊べる絵本『どっちがへん?』が大好評につき、シリーズ化しました!
親子の楽しい時間を演出する小さなコミュニケーション・ツール。ちょっとしたプレゼントにも最適です。
『どっちがへん?』『どっちがどっち?』『どっちがピンチ?』の3冊をセットにした、
『いわいさんちの どっちが?絵本 3冊セット』もあります!

ベストレビュー

読むとテンション上がる絵本

既存の絵本のイメージからは、ちょっと離れていますが、子どもはお気に入りでした。

どっちがどっちか、似ているものを集めた絵なのですが、どっちがどっち?と聞きながら、こっちもテンション上がって来ますね。
このシリーズの、どっちが変?にも同じことが言えますが、読み聞かせや、寝かしつけには絶対に不向きな絵本です。
昼間読むことをオススメします。
(ゆうパンダさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岩井 俊雄さんのその他の作品

アイデアはどこからやってくる? / 光のえんぴつ、時間のねんど / いわいさんちのリベットくん / どっちがピンチ? / いわいさんちのどっちが?絵本(3冊セット) / どっちがへん?



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

どっちがどっち?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット