ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
小さめサイズが可愛い♪「こんとあき」など絵本柄のおつかいバッグはいかがですか?
北のこぐまたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

北のこぐまたち

作: サリー・グリンドレー
絵: ジョン・バトラー
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

北極ぐま「北のほし」に2ひきの赤ちゃんが生まれた。2ひきはぐんぐん大きくなり、すあなをでてあそぶようになった。でも外の世界は、楽しいこともいっぱいだが、危険もいっぱい…。きびしい氷の国で子どもをまもり育てる、たくましい母さんぐまの物語。

ベストレビュー

おすぐまって意外!

ホッキョクグマの生態についてわかってすごいと思いました。大人でも知らなかった情報も載っていて、ホッキョクグマはメスが子育てして、オスは別行動で飢えていてこぐまを食べてしまうんですって!オスと戦うメスがすごい!絵も結構リアルで、教育にもなりそうな絵本でした。

文章は長いので4歳にはちょっと難しいかもしれないですが、また大きくなったら読んでみます。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


サリー・グリンドレーさんのその他の作品

とんとんとん! とを たたくのは だあれ? / ピーターの浜べ / あかちゃんゾウのカミナリぼうや

ジョン・バトラーさんのその他の作品

さあ、おきて、おきて!

せな あいこさんのその他の作品

かわいがってくれるの、だあれ? / なんでもだっこ / ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん



『いっさいはん』minchiさんインタビュー

北のこぐまたち

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット