庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
サンタの最後のおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サンタの最後のおくりもの

  • 児童書
作: マリー=オード・ミュライユ エルヴィール・ミュライユ
絵: クエンティン・ブレイク
訳: 横山 和江
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「サンタの最後のおくりもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年10月
ISBN: 9784198622497

小学校低・中学年から

出版社からの紹介

もうサンタなんか信じていないジュリアン。でも、今年もプレゼントをお願いする手紙を書いてお母さんに渡し、クリスマスの朝、希望通りの高価なゲームをもらいました。ところが、クリスマスツリーの下にもう一つ、お母さんたちも知らないプレゼントがあって…? 
子どもたちの心によりそって丁寧に描いた、心に残るクリスマスのお話。

ベストレビュー

サンタさんを信じられなくなった子供たちへ

 ジュリアンは毎年クリスマスが近づくとサンタクロースにプレゼントをお願いする手紙を書きます。
 本当はサンタを信じていないのですが、両親をガッカリさせないように、今年も書いてお母さんに渡しました。
 クリスマスの朝、ツリーの下には希望通りの高価なゲームがありました。
 ところが、もう一つ両親も覚えのない箱がありました。

 中には、木でできた蒸気機関車のおもちゃが。
 ジュリアンの年齢には不釣合いなおもちゃに、おとうさんは「サンタクロースの落し物だ。落し物だからお前のものになるのは、1年と1日たっても落とし主が現れなかったときだけだ」といいます。

 この機関車にジュリエットという名をつけて、ゲーム機にも目もくれず、夢中になっていくジュリアン。
 「幼心」の最後のともし火がゆらゆらしているような光景です。
 
 そして、またクリスマスが近づき、もう大きいからサンタクロースが来ないと思っていたジュリアンに、サンタクロースへの手紙を「まだ、書いてもいいのよ。これが最後だけど」とおかあさん。
 クリスマスが来るという事は、蒸気機関車のジュリエットを返さなくちゃならない日でもあるのです。
 そこで、ジュリアンはサンタさんへもう一通の手紙を書きました。

 ラストのなんともいわれぬ幸福感をこどもたちが感じ取れたらいいな〜、と思います。
 時に畏れ多く時に包容力のある優しさと愛に溢れた、目に見えないものの存在を信じ続けて大人になって行って欲しいなぁ〜。

 ジュリアンと同じ年頃の、サンタさんを信じなくなってしまっている
子どもたちに薦めたい、素敵な作品でした。
 ロアルド・ダールさんの作品の挿絵でお馴染みのクェンティン・ブレイクさんの絵がとっても良かった。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

クエンティン・ブレイクさんのその他の作品

みならい騎士とブーツどろぼう / すてきな曲芸師 アンジェロ / ふしぎな八つのおとぎばなし / スプロケットおばさんのポケット / 帆かけ舟、空を行く / ザガズー じんせいってびっくりつづき

横山 和江さんのその他の作品

とびきりおいしいデザート / サラとダックン ゆうえんちにいく! / わたしの心のなか / サラとダックン なにになりたい? / おみまい、おことわり? / おたんじょうび、おことわり?



すべてのおとなとこどもに贈ります

サンタの最後のおくりもの

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43




全ページためしよみ
年齢別絵本セット