なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
やかましやさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
紙芝居 おとうふさんとそらまめさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 おとうふさんとそらまめさん

  • 絵本
作: 松谷 みよ子
絵: 長野 ヒデ子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年07月
ISBN: 9784494089703

3歳〜
B4判・26.5×38.2cm・8場面

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おとうふさんとそらまめさんが歩いていると、一本橋がありました。
おとうふさんが、ぶるぶる震えながら橋を渡ると、それがあんまりおかしいと、
笑いながらそらまめさんが渡ります。橋から滑り落ちてしまって…。
2〜3歳くらいから楽しめるかわいい民話紙芝居。





ベストレビュー

そらまめ!

とてもかわいらしい表紙に思わず、図書館で手に取りまして借りてきました。
紙芝居、今までほとんど読んだことがなく。
でも想像以上に子どもが楽しんでいて、借りてきてよかったです。

おとうふさんが橋を渡るときにぶるぶる震えているのがおもしろかったようで、私が声色を変えるとますます大爆笑。
絵本の読み聞かせとはまた違う楽しさを味わうことができました。

そしてそらまめ!
そらまめの頭が黒いのはこんな解釈があったのですね!!!
とてもおもしろかったです。
(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松谷 みよ子さんのその他の作品

ともだち<復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら<復刊傑作幼児絵本シリーズ 10> / 講談社文庫 アカネちゃんの涙の海 / 講談社文庫 モモちゃんとアカネちゃん / 講談社文庫 ちいさいモモちゃん

長野 ヒデ子さんのその他の作品

おもしろ落語図書館〈その一〉 / おもしろ落語図書館〈その二〉 / おもしろ落語図書館〈その三〉 / おもしろ落語図書館〈その四〉 / おもしろ落語図書館〈その五〉 / サンタクロースがよっぱらった



『まるさんかくぞう』『いっこさんこ』 <br>及川賢治さん(100%ORANGE)

紙芝居 おとうふさんとそらまめさん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット