しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ポチポチのきかんしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポチポチのきかんしゃ

作・絵: 井川 ゆり子
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年04月
ISBN: 9784894235885

32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

電車に乗って、おばあちゃんのところにお出でかけ。初めてひとりで電車に乗るからとっても不安。そこにやって来たのはかっこいいきかんしゃ!子犬のポチポチくんが一緒ならば、心細い電車の旅も楽しいかも?!不安でしっぱいだらけの電車の旅も、ポチポチくんがいっしょなら楽しいよ。


ベストレビュー

緊張した〜!

我が家でも大人気のポチポチくん。
特に、娘は「ポチポチのとしょかん」が、息子は「ポチポチのレストラン」が
好きです。
井川ゆり子さんのブログで、「ポチポチのきかんしゃ」が出たことを知り、
これはきっと息子も喜ぶぞ〜、とずっと探していました。

おばあちゃんちに、一人で電車にのっていこうとするぼく。
でも、来た電車は…なんと蒸気機関車!
…息子は、これをトーマスと言ってきかないのですが…。
今回もたくさんの動物たちが描かれていて、みんなカラフル、カワイイ、
個性的!

今回のぼくは、なかなかポチポチの世界に馴染めません。
ドギマギしちゃったり、不安だったり、怖かったり。
読んでるこちらも、なかなか笑顔が見られないぼくに不安になってきていたら、
とうとう、怖そうなくまさんにジュースまでぶちまけちゃった!!

うわ〜!と思ったら、その後の展開がとっても素敵で、
動物たちがぼくの周りに集まってきた場面では、「うわあ、いいなあ」と
子どもたちの声がはじけました。
読んだ後は、ポチポチ号のお客さんと、人間のお客さんをつなぎ合わせる
遊びをしばらく楽しみました♪
(ねがいさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


井川 ゆり子さんのその他の作品

空にうかんだ大きなケーキ / ピッチとあおいふく / ポチポチのレストラン / エゴちゃんのいちにち / ポチポチのとしょかん



すべてのおとなとこどもに贈ります

ポチポチのきかんしゃ

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット