もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
ちいさなたからもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさなたからもの

  • 絵本
作・絵: アンドレ・ダーハン
訳: 角田 光代
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ちいさなたからもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年04月
ISBN: 9784052030093

幼児〜一般

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

太陽のパパと月のママが、すくすく元気に光輝く赤ちゃんたちにたっぷりの愛をそそぐ。親のわが子への愛情を描いた一冊。包み込むようなやさしさとあふれる愛のメッセージが詰まっている。人気絵本作家アンドレ・ダーハンと直木賞作家・角田光代による第三作。
【著者プロフィール】
1935年、アルジェリア生まれ。仏国立パリ工芸学校卒。作品は、『だいすき。』(学研)、『ぼくのともだち おつきさま』『ぼくの ちいさな ともだち』(講談社)など、日本での翻訳出版も多い。現在パリ在住。

ベストレビュー

おほしさまってどんなあじがするのかな

大ファンのアンドレ・ダーハンさんと直木賞作家の角田光代さんの絵本シリーズは、どの作品もあたたかな絵と、ストレートなことばがあふれていて、心にしみいるようで大好きなのですが、その中でも一番のお気に入りがこれです。

表紙がピカピカ光るようになっているので、書店で子どもはそれだけでひかれて、私のところに持ってきました。

お話を読んでいくと、ダーハンさんの最も得意とするモチーフの「月」が登場します。それが、お母さんなのです。お父さんは、「太陽」。生まれた子どもたちは、輝くちいさなたからものです。

お父さんとお母さんが夜空に輝く星を拾い集めて、次の日の朝に子どもたちに食べさせるシーンが、わが家の子どもたちのお気に入りのようです。「おほしさまって、どんなあじなのかな」といつも考えているようです。

そのほかにも、あたたかな家族の愛情があふれるようにつまっているので、子どもはもちろん、お母さんも、お父さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも、若い人たちにも、たくさんの人に触れてもらいたい一冊です。
(すっぽんぽんちびさん 30代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

アンドレ・ダーハンさんのその他の作品

おつきさまはいちねんせい / ミュージック・ツリー / メリークリスマス おつきさま / おつきさまと ちいさな くま / BOOKS POOKA まいごのしろくま / Eddy Bear なんてすてきな日

角田 光代さんのその他の作品

ビジードッグ / Night Cat ナイト キャット / モーディとくま / ねずみのへやもありません / おはなしのたからばこワイド愛蔵版(11) 赤いくつ / しあわせ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

ちいさなたからもの

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット