もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
かめさんのさんぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かめさんのさんぽ

作・絵: 中谷 千代子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「かめさんのさんぽ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1978年03月
ISBN: 9784834007152

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
22X28cm・32ページ

みどころ

 けんちゃんのうちの、庭のバケツの土の中から冬眠していたかめさんが出てきました。夜になるとかめさんはんバケツから出て庭のあっちこっち散歩へ出発。
犬のころにびっくりしたり、大好きな池で泳いだり、花壇の中でカエルさんにあいさつしたり・・・マイペースなかめさんが疲れて散歩を終える頃空が明るくなってきました。朝です。
 作者は「かばくん」の中谷千代子さん。この作品でもかめの動きが丁寧に描かれていて、このかめさんの一晩の大冒険をまるで自分が飼っているかめの様な愛着を持って眺めてしまいます。
夜の庭での(名脇役となっている犬の)ころとかめさんの交流、また昼間のけんちゃんところの交流を見ていると心がほんわかしてきます。
 表紙裏にけんちゃんの庭の全体図とかめさんの足取りがわかる絵がそれとなく載っていたりしてまた楽しめます。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ひっくり返ったバケツから外に出たかめさんは、夜じゅうけんちゃんの家の庭を歩きまわり、驚いたり、楽しんだり、恐ろしい目にあったり……。

ベストレビュー

かめさん

息子はかめを飼っています。
だから、かめが登場する絵本を探していました。そんな時、この絵本に出会いました。
何気ない、かめの一晩が描かれていますが、とっても分かり易くて、良かったと思います。
(秀のママさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

中谷 千代子さんのその他の作品

らいおんはしった / るるのたんじょうび / もりのまつり / 新装版 かえって きた きつね / ブレーメンのおんがくたい / Wake up、 Hippo! かばくん (英語版)



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

かめさんのさんぽ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット