新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(Gakken)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

きが くれた おくりもの

きが くれた おくりもの

作: おおはしえみこ
絵: 高見 八重子
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

ISBN: 9784790251859

4歳児から 

出版社からの紹介

一本の木とりすの親子がくりひろげる生命の尊さを描いた物語。
木が親子のために放つエネルギー、強さに、ほんとうの優しさとは何か、と考えさせられます。
親子でじっくり読みたい一冊です。

ベストレビュー

樹の心が伝わるおはなし

やさしい「木」のおはなしです

野原に雨がさっぱり降らなくなり
りすのぼうやは水が飲みたくて
熱が下がらない

水をあげたいーと
木は一生懸命です
大木で
きっと、おじいちゃんの樹なんですね

樹は喋らないけど
一生懸命
その気持ちが
りすさん親子に伝わりますが
樹は・・・

でも、親子は樹が無くなった後も
ここにくると

「こころが ほっかり あったかくなりました」

とのこと
樹の姿がなくても
その気持ちは生きているんですね

素敵なおはなしでした
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > きが くれた おくりもの

『父さんのゾウ』悲しみから立ち直る家族の物語

きが くれた おくりもの

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット