だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
きょうそうだ まけるもんか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうそうだ まけるもんか

  • 絵本
作・絵: ベネディクト・ブラスウェイト
訳: 青山 南
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年08月
ISBN: 9784776403111

22×27cm  24頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

「ミナトマチまできょうそうしようぜ」 まっかなちっちゃいきかんしゃの運転士ダフィは、特急列車の運転士たちにいわれました。でも、何かわるだくみがあるようです。
みんなのきかんしゃ、がんばれ!!

ベストレビュー

悪いことしちゃいけないよね。

電車好きの息子が2〜5歳のころ、繰り返し読んだシリーズです。
「まっかなちっちゃいきかんしゃのぼうけん」のシリーズにしては、珍しく、姑息でやな奴が登場します。

特急列車の運転士たちと、ミナトマチまで競争することになったダフィとジャック。
古い機関車だからってバカにしているんです!
黙ってても特急列車が勝つはずなのに、特急列車の運転士たちは、これでもかこれでもか、と姑息な手段で、悪いことばかりしてきます。
2歳の息子は、絵の中で特急電車の運転士を見つけては、
「あーいけないんだーっ!」
と叫んでいました。
マジメに勝負に取り組んだほうが勝つようにできているのです。
わかってくれたかな?
(Tamiさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ベネディクト・ブラスウェイトさんのその他の作品

いそがしいぞ はしれはしれ / きゅうこうだ いそげいそげ / おいかけるぞ おいかけるぞ / でっかいしごとだ いくぞいくぞ / あおだ すすめすすめ / だいじょうぶ どんどんいこう

青山 南さんのその他の作品

こどものなかま / アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ / はだかんぼ! / トラさん、あばれる / ラスコーの洞窟 / あっ、ひっかかった



第12回 『あったかいな』の片山健さん

きょうそうだ まけるもんか

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット