もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
きょうそうだ まけるもんか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうそうだ まけるもんか

  • 絵本
作・絵: ベネディクト・ブラスウェイト
訳: 青山 南
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年08月
ISBN: 9784776403111

22×27cm  24頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

「ミナトマチまできょうそうしようぜ」 まっかなちっちゃいきかんしゃの運転士ダフィは、特急列車の運転士たちにいわれました。でも、何かわるだくみがあるようです。
みんなのきかんしゃ、がんばれ!!

ベストレビュー

卑怯者

真っ赤なちっちゃい機関車が、ミナトマチ線をかけて競争することになった特急列車の運転士たちは、誠実さのかけらもない「卑怯者」です。
事故が起こるような妨害を平気でします。
こんな運転士のいる会社の電車には、絶対に乗りたくないですね。・・・って絵本の話ですからここまでいうことはないのですけれど・・・。
明らかに普通に走っていれば特急が勝つであろうに、わざわざ妨害して負けていく愚かな卑怯者。
普段から蒸気機関車贔屓の息子は、機関車の心配ばかりしています。

絵もきれいだし、お話もままあ面白いけれど、「しかし」と「でも」の使い方にどうも納得がいかなくて、気持ち悪いのでマイナス位置にしました。
しっくりこない・・・
(月の華さん 40代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!
  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。

ベネディクト・ブラスウェイトさんのその他の作品

いそがしいぞ はしれはしれ / きゅうこうだ いそげいそげ / おいかけるぞ おいかけるぞ / でっかいしごとだ いくぞいくぞ / あおだ すすめすすめ / だいじょうぶ どんどんいこう

青山 南さんのその他の作品

こどものなかま / クマですが、イヌです / アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ / はだかんぼ! / トラさん、あばれる / ラスコーの洞窟



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

きょうそうだ まけるもんか

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット