宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
くれくれくまちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くれくれくまちゃん

  • 絵本
作・絵: ディヴィッド・ホーヴァス
訳: 成瀬まゆみ
出版社: タイトル

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784904500002

4歳から〜
ハードカバー/25.6cm×20.6cm

関連するスペシャルコンテンツ


『くれくれくまちゃん』翻訳者 成瀬まゆみさんインタビュー

出版社からの紹介

くれくれくまちゃんはいつもわがまま。口を開けば、「あれ、くれ!」「これ、くれ!」人との関わり方はそれしか知りません。当然クマちゃんはひとりぼっち。ただカメくんだけは、「いいよ」と言ってくれました。そのとき、くれくれクマちゃんは変わったのです・・・。

くれくれくまちゃん

ベストレビュー

ちょっとせつなくなりました

わがままで、なんでもくれ!くれ!と言って周りの人に嫌がられることで人とかかわる方法しか知らないくまちゃん。ちょっとせつなくなりました。こういう子、いますよね。
でも「いいよ」と言ってもらって、びっくり。え?いいの?って。
これをきっかけに、くまちゃんの色んな事が変わっていくといいな。。って、絵本なのに考えてしまいました。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

くれくれくまちゃん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット