モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
エレンのりんごの木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

エレンのりんごの木

作・絵: カタリーナ・クルースヴァル
訳: ひだに れいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784566008885

幼児〜
28.6×22.2cm・30ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

エレンの家の庭にある、りんごの木。エレンは一年中、木のまわりであそぶ。木にのぼるのも大すき。おいしい実もたくさんなる。でも、ある冬の朝、嵐がやってきて、りんごの木がたおれてしまった…。素朴なあたたかさにみちた北欧の絵本。

ベストレビュー

りんごの木が家族にあたえたもの

自分の家の庭にリンゴの木があったらうれしいでしょうね。
この絵本のリンゴは、家族とはいえないまでも、家そのもののように愛着をもって受け入れられていました。
家は傷むもの、朽ちるものです。
木が倒れた時の虚無感は、きっと家族を失ったようにも思えるのでしょうね。
リンゴの苗を植えました。
心の隙間を埋めるのはやっぱりリンゴでした。
たくさんの実をつけたリンゴの木とは違うけれど、初めて実った一個のリンゴは、なにより貴重でおいしかったに違いありません。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


カタリーナ・クルースヴァルさんのその他の作品

トムテと赤いマフラー / アンナのあたらしいじてんしゃ / エレンのプレゼント / うみのともだち

ひだに れいこさんのその他の作品

なぜイヌの鼻はぬれているの? / キュッパのおんがくかい / キュッパのはくぶつかん / ハエのアストリッド



ねえ、「コワイ」って、もってる?

エレンのりんごの木

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット