ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
小さなスズナ姫4 くらやみ谷の魔物
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小さなスズナ姫4 くらやみ谷の魔物

  • 児童書
作: 富安 陽子
絵: 飯野 和好
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年12月
ISBN: 9784035283409

小学中級から
22cm×16cm 144ページ判型 A5判

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

父の山神から注意されていたのに忘れてしまい、スズナ姫は西のくらやみ谷に住む魔物の悪だくみにひっかかってしまいます。

ベストレビュー

ゆうかんなスズナひめ

これは、私が大好きなお話です。

 スズナ山の名物は、千年ざくらです。
ぶらぶらと山すそを見回っていたスズナひめは、千年ざくらの木がいっぱいつぼみをつけていることに気づきました。
スズナひめは、それを見て、お花見を思いつきます。
スズナ山の動物たちは、それを聞いて、大よろこびしました。
ところが、そのおいわいのせきに、なぞのおきゃくがあらわれ、スズナひめにプレゼントをもうしでました。

 私は、それを聞いて、どんなプレゼントなのか、わくわくしました。
でも、そのプレゼントは、スズナ山をはめつさせるのろいのことばだったと気づいて、私はあわててしまいました。

 けれど、スズナひめは、のろいをといて、スズナ山をたすけ出します。私は、そのところが大好きです。
小さいけど、ゆうかんで強いスズナひめを見て、すごいと思いました。

(天使のケーキちゃんさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

シノダ!(10) 指きりは魔法のはじまり / もとこども / 日本全国不思議案内(2)菜の子ちゃんとカッパ石 / スギナ屋敷のオバケさん オバケ屋敷にお引っ越し / 妖怪用心 火の用心 九十九さんちのかぞえうた / 妖怪一家 九十九さん(5) 遊園地の妖怪一家

飯野 和好さんのその他の作品

日小見不思議草紙 / おせんとおこま / ざしきわらしのおとちゃん / どろだんごと たごとのつきまつり / かめ / かぞえる



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

小さなスズナ姫4 くらやみ谷の魔物

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 4
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 1



全ページためしよみ
年齢別絵本セット