ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

紙芝居 きつねのつかい

紙芝居 きつねのつかい

脚本: 泉 啓子
絵: 篠崎 三朗
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥2,090

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1994年05月
ISBN: 9784494077793

3歳〜小学校3・4年生
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

山の中に、さるやしかやきつねがいっしょにすんでいました。
ある日、みんなのあんどんの油が切れてしまいました。

ベストレビュー

きつねの子の子どもらしいしぐさが可愛かったです

篠崎三郎さんのきつねの子がとっても可愛いです。
特に9場面で、彼的にうまくお使いが出来て、「へへんっ」って感じになっているシーンは表情といいしぐさといい、子どもらしくていいなと思いました。
その後、10・11場面でついつい油をなめ切ってしまうシーンも、月明かりを背景にきつねの子が油をなめていく動きがリズミカルで楽しいものでした。
原作が新見南吉なので、最後まで、情の温かさが前面に出ているように思いました。

(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子19歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 きつねのつかい

2022年秋冬 今読みたい絵本9選 西日本ファミリー読書レビューコンテスト

紙芝居 きつねのつかい

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット