おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
名作をおうちに飾ろう♪ プチプライスの『 ガーゼハンカチ&フレームセット』が新登場!
紙芝居 どんぐりとやまねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 どんぐりとやまねこ

  • 絵本
絵: 渡辺 有一
脚本: 堀尾 青史
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年05月
ISBN: 9784494075454

小学生
B4判・26.5×38.2cm・16場面

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

いちろうのところにきた葉書は、やまねこからのものです。
めんどうな裁判をするので、きて下さいというのです。

ベストレビュー

なんとも不思議なお話

3歳の娘が図書館から借りてきました。

私自身、宮沢賢治さんのお話はあんまり馴染みがなくて、
親になってから子供と一緒に読んだのがデビュー。

このお話も、初めて読みましたが、
なんとも宮沢ワールドで、とっても不思議な感じがしました。

やまねこが、男の子を「めんどうなさいばん」に呼んだり、
そのさいばんの相手が「どんぐり」だったり、
そして男の子の出した知恵がすっごく喜ばれたり、
なんでだろう?と思うけど、
考えちゃいけない・・・。

3歳の娘が飽きずに最後までついてこれたのは、
紙芝居によるところが大きいと思います。
どんぐりたちがなんかモメてる、そしてどうもそれを解決したらしい。
ぐらいは、分かったと思います。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆきのひ
    ゆきのひの試し読みができます!
    ゆきのひ
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    くすのきしげのりさんと、いもとようこさんが贈る、寒い冬に心がああたまる、優しいお話。

堀尾 青史さんのその他の作品

紙芝居 やぎじいさんのバイオリン / 大型紙しばい こねこのしろちゃん / 紙芝居 のばら / 大型紙しばい あひるのおうさま / 紙芝居 ふたごのほし / 紙芝居 てぶくろをかいに

渡辺 有一さんのその他の作品

ねこの ひけしや / ぼく、おおきくなるからね / ねこのでんきや スイッチオン / ギンジとユキの1340日 / ねこまるせんせいとせつぶん / まよなかのたんじょうかい



寝かしつけに最適な水中絵本

紙芝居 どんぐりとやまねこ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット