クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
しょうぼう馬のマックス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しょうぼう馬のマックス

作: サラ・ロンドン
絵: アン・アーノルド
訳: 江國 香織
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年11月
ISBN: 9784001108521

幼,1.2年以上
32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

行商のおじいさんの馬車を引く,もと消防馬のマックスは,火事の半鐘を聞くと,じっとしていられません.困ったおじいさんは,ある日いいことを思いつきました! ユーモラスであたたかい,美しい絵本.

ベストレビュー

消防の鐘に思わず反応

曽祖父のエピソードから紡がれたストーリーのようですね。
馬車が主流だった時代の、バーモントという町でのおはなし。
行商人のレヴじいさんは荷車を馬にひかせていたのですが、
その馬が老化で使えなくなり、代わりにやってきたのが、
元しょうぼう馬のマクシミリアン、通称マックスだったのですね。
ところが、前歴が染みついていたマックスは、行商中も、消防の鐘に反応、
暴走してしまうのですね。
そのハプニングがたっぷりと描かれます。
のどかな行商風景だからこそ、そんなハプニングも、みんなおおらかに受け止めていますね。
マックスの注意をそらすためのアイデアはなるほど、です。
バイオリンの音色もまた、物語にスッと溶け込んでいます。
やや込み入った、古き良き時代のストーリーなので、
小学生以上くらいからでしょうか。
(レイラさん 40代・ママ 男の子20歳、男の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

江國 香織さんのその他の作品

ゆき、まだかなあ / ナイアガラの女王 / 100万分の1回のねこ / ぼくはきみで きみはぼく / マドレーヌとパリのふるいやしき / おやゆびひめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

しょうぼう馬のマックス

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット