貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
くまさんのずぼん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまさんのずぼん

作: 柴野 民三
絵: いもと ようこ
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,280 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くまさんのずぼん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784564018312

28×22

出版社からの紹介

くまさんにズボンを短くするように頼まれた、洋服店のたぬきは、職人の動物達に頼みますが、全員に断られてしまいます。困ったたぬきの主人は自分でズボンを直しますが…。心の通いあいの難しさをユーモアたっぷりに表現。

ベストレビュー

このあといったいどうなったんだろう?

仕立て直しを頼んだくまさんのずぼんが、職人さんたちの作業で半ズボンになってしまいました。
生地は切ってしまったので、元には戻せません。
このあといったいどうなったんだろうと、次の展開の予想は読者に任されてしまいました。
お気に入りのズボンだったのでしょうね。
教訓とともに考えさせる絵本です。
自由発想で答えは子どもたちに考えさせたいと思いますが、どうしてこうなってしまったのかは、話してあげた方が良さそうですね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

柴野 民三さんのその他の作品

山ねこホテル / ねずみ花火 / なんだろう? / おいもをどうぞ / かまきりおばさん / 紙芝居 おむすびころりん

いもと ようこさんのその他の作品

いもとようこあいうえおかるた / がちょうのたんじょうび / しあわせ / くろっぺの おはなばたけ / どんぐりと山猫 / たんぽぽのおかあさん



クリスマス準備をお手伝い☆光るページつきの絵本!

くまさんのずぼん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット