十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
こねこのトムのおはなし 新装版
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こねこのトムのおはなし 新装版

  • 絵本
作・絵: ビアトリクス・ポター
訳: 石井 桃子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2002年10月
ISBN: 9784834018585

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも。
>>「ピーターラビット」グッズはこちら

出版社からの紹介

3びきの子ねこたちは、よそゆきの服を着せてもらいましたが、3羽のあひるにそっくりとられてしまいます……。

ベストレビュー

どこにでもいる子供たち

ピーターラビットのお話シリーズ第4話。
何故かはわかりませんが、娘がシリーズで一番好きな作品です。
今日はお客さんが来る日。お洒落をした3匹の子猫たちですが、お母さんが準備をする間、外へ出したのが大間違い。服は汚すし、ボタンは落とすし、しまいには、あひるのパドルダックさんに洋服も帽子も持って行かれてしまいました。当然怒ったお母さん。3匹を2階に閉じ込めたのですが・・・
このシリーズに登場する動物たちって、決して《よい子》ではありません。明るく元気ないたずらっ子。愛嬌があり憎めない。なんだか人間の子供たちと同じですね。だから子供たちの共感を得ているのかもしれません。どこにでもいそうな子供たちに出会えるシリーズです。
(モペットさん 20代・ママ 女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

ビアトリクス・ポターさんのその他の作品

ピーターラビット のぞいてごらん / ブーツをはいたキティのおはなし / POSTCARD BOOKピーターラビット色鉛筆BOX / I LOVEピーターラビット / ピーターラビットの世界 / ピーターラビット みんなだいすき

石井 桃子さんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プー あそびをはつめいする / プーのはちみつとり / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇



100年の歳月を超え現代によみがえった幻のおはなし

こねこのトムのおはなし 新装版

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット