もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
こねこのトムのおはなし 新装版
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こねこのトムのおはなし 新装版

  • 絵本
作・絵: ビアトリクス・ポター
訳: 石井 桃子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2002年10月
ISBN: 9784834018585

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも。
>>「ピーターラビット」グッズはこちら

出版社からの紹介

3びきの子ねこたちは、よそゆきの服を着せてもらいましたが、3羽のあひるにそっくりとられてしまいます……。

ベストレビュー

どこにでもいる子供たち

ピーターラビットのお話シリーズ第4話。
何故かはわかりませんが、娘がシリーズで一番好きな作品です。
今日はお客さんが来る日。お洒落をした3匹の子猫たちですが、お母さんが準備をする間、外へ出したのが大間違い。服は汚すし、ボタンは落とすし、しまいには、あひるのパドルダックさんに洋服も帽子も持って行かれてしまいました。当然怒ったお母さん。3匹を2階に閉じ込めたのですが・・・
このシリーズに登場する動物たちって、決して《よい子》ではありません。明るく元気ないたずらっ子。愛嬌があり憎めない。なんだか人間の子供たちと同じですね。だから子供たちの共感を得ているのかもしれません。どこにでもいそうな子供たちに出会えるシリーズです。
(モペットさん 20代・ママ 女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ビアトリクス・ポターさんのその他の作品

ピーターラビット紙芝居 / 紙芝居 ピーターラビットの おはなし / 紙芝居 ベンジャミン バニーの おはなし / 紙芝居 フロプシーの こどもたち / 紙芝居 こねこの トムの おはなし / 紙芝居 モペットちゃんの おはなし

石井 桃子さんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 ちいさいおうち THE LITTLE HOUSE / プーのはちみつとり / イーヨーのあたらしいうち / プー あそびをはつめいする / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

こねこのトムのおはなし 新装版

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット