新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
こねこのトムのおはなし

こねこのトムのおはなし

  • 絵本
作・絵: ビアトリクス・ポター
訳: いしい ももこ
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥770

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

※こちらは、2019年11月に装丁がリニューアルされた新版となります

作品情報

発行日: 2019年11月01日
ISBN: 9784834084832

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あるところに3びきの子ねこがいました。名前をミトン、トム、モペットといいました。お茶会のため、よそゆきの服を着せられた3匹ですが、外に出ると服のことなどお構いなしに遊び回ります。しがみつき、ボタンは落ち、最後にはそっくりあひるに服を取られてしまった子猫たち。それを見たお母さんの怒ったことといったら! ポター自身が住んだヒルトップ農場の家と庭がそっくりそのまま描かれた、美しい背景も必見です。

ベストレビュー

どこにでもいる子供たち

ピーターラビットのお話シリーズ第4話。
何故かはわかりませんが、娘がシリーズで一番好きな作品です。
今日はお客さんが来る日。お洒落をした3匹の子猫たちですが、お母さんが準備をする間、外へ出したのが大間違い。服は汚すし、ボタンは落とすし、しまいには、あひるのパドルダックさんに洋服も帽子も持って行かれてしまいました。当然怒ったお母さん。3匹を2階に閉じ込めたのですが・・・
このシリーズに登場する動物たちって、決して《よい子》ではありません。明るく元気ないたずらっ子。愛嬌があり憎めない。なんだか人間の子供たちと同じですね。だから子供たちの共感を得ているのかもしれません。どこにでもいそうな子供たちに出会えるシリーズです。
(モペットさん 20代・ママ 女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ビアトリクス・ポターさんのその他の作品

赤ずきん RED RIDING HOOD / ピーターラビットなくしたぼうし / ピーターのハッピーイースター! / ベンジャミン バニーのおはなし / ピーターラビットのおはなし / モペットちゃんのおはなし

いしい ももこさんのその他の作品

フロプシーのこどもたち  / ティギーおばさんのおはなし / あひるのジマイマのおはなし / グロースターの仕たて屋  / まちねずみジョニーのおはなし / ひげのサムエルのおはなし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > こねこのトムのおはなし

えほん新定番 from 好書好日

こねこのトムのおはなし

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット