ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
ラシーヌおじさんとふしぎな動物
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ラシーヌおじさんとふしぎな動物

作: トミー・ウンゲラー
絵: トミー・ウンゲラー
訳: 田村 隆一 麻生 九美
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 絵本ムービーを見る(日本語版)

プレミアムサービスに登録すると絵本ムービーが見放題!

発行日: 1977年
ISBN: 9784566001121

出版社からの紹介

ラシーヌおじさんのご自慢は、自分の庭にある梨の木。村のコンテストでも優勝するほど、とっても美味しい実がなるのです。 ところがある日、その梨の実が何者かに盗まれてしまいました。おお、変な足跡…はたして犯人は?!

ベストレビュー

思いもかけない結末

評価は最高にしましたが、正直驚きの結末に、いい本なのかどうなのかわからないです。
他の方の感想もぜひ聞いてみたいです。

とってもおいしい梨を作っているラシーヌさん。
その梨が盗まれてしまいますが、犯人は世にも不思議な動物でした。
梨が盗まれても、この動物を出会えた事を喜ぶラシーヌさんは、ほんとにいい人です。

ラシーヌさんにとって、この動物はどんな存在なのでしょう。
動物を喜ばせるため、かなりの散財をしてまで、尽くしてやります。
動物が本当は何ものかを、感じていたのでしょか?
みんなから、愛されるべき存在だと、感じていたのではと思いました。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

トミー・ウンゲラーさんのその他の作品

どこへいったの?ぼくのくつ / どこにいるの?かたつむり / アデレード そらとぶカンガルーのおはなし  / あおいくも / Moon Man (月おとこ 洋書版) / The Three Robbers (すてきな三にんぐみ 洋書版)

田村 隆一さんのその他の作品

ぼうし〈改訂版〉 / クマくんのふしぎなエンピツ / あぶない!パトリック / 魔術師キャッツ / キャッツ / クリスマスさんとゆかいな仲間

麻生 九美さんのその他の作品

パンダってなんだ / 月おとこ / ゼラルダと人喰い鬼 / 魔術師の弟子



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

ラシーヌおじさんとふしぎな動物

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット