となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
わたしのおとうと、へん…かなあ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしのおとうと、へん…かなあ

  • 絵本
作: マリ=エレーヌ・ドルバル
絵: スーザン・バーレイ
訳: おかだ よしえ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年09月
ISBN: 9784566012936

小学校中学年〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

うさぎのリリは、弟のド−ドが大すき。でもリリはちょっと心配。だってド−ドはいつまでたっても赤ちゃんみたいで、みんなとちがってるんだもの。リリはド−ドを、ほかの子と同じようにしたいと思いますが…。相手のありのままを受け入れ、愛することの素晴らしさを伝える。

ベストレビュー

あるがままの君を受け止めて。。。

ウサギのリリの弟は、障害を持っています。リリは弟が大好き。友達からからかわれたらかばってあげるし、お父さんとお母さんが甘やかすのもよくないと思う。何とか「普通の子供」にしてあげたいとがんばります。でも難しいこともある・・・。

絵本から児童書への橋渡しになりそうな本で、絵本にしてはちょっと長めなんですが(音読で約10分)、小1の長男のクラスでこの本の読み聞かせをしたら、思いっきり笑って、思いっきり感動して、ラストはし〜んと聞き入ってくれました。

障害を持つ人とはどのように触れ合ったらいいのか、そういった点をさりげなく教えてくれるので、ぜひ一度お子さんに読んであげてみてください。
(ゆったり♪さん 40代・ママ 男の子6歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


スーザン・バーレイさんのその他の作品

ラブリーオールドライオン おじいちゃん、わすれないよ / テディベアにそだてられたおとこのこ / スミレひめの にわづくり / ふかい森のふたりはなかよし / はじめましてスミレひめよ / アナグマさんはごきげんななめ

おかだ よしえさんのその他の作品

ディズニー ちいさなプリンセス ソフィア ふたりの ソフィア / ディズニー/ピクサー インサイド・ヘッド ビンボンのたのしい一日 / ちいさなプリンセス ソフィア クローバーを さがして / ディズニー ちいさなプリンセス ソフィア すてきなティーパーティー / ディズニー アナと雪の女王 ありのままでだいじょうぶ / アナと雪の女王 エルサの氷のおはなし アナの愛のおはなし



おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

わたしのおとうと、へん…かなあ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43




全ページためしよみ
年齢別絵本セット